category未分類

七不思議

trackback0  comment2
「ササフラス・スプリングスの七不思議」というジュヴナイルを読みました。
“彼方の大きな謎に憧れなくても、身近にたくさんの不思議があるよ”
というお話なんですが じゃあ。ってことで 身近な携帯画像の中に
まぬけな七不思議をさがしてみました。

71.jpeg
神戸の三宮、ふつうの町内掲示板にいきなり呪い。
カジュアルな「丑の刻参り」ですね。

72.jpeg
相当に飲みすぎた翌日 目覚めたら 部屋の中に天使が飛んでいたので
とうとうお迎えがきたのかと思いました。
窓からの光が 偶然こんな形になってただけですが。

73.jpeg
これは怖すぎるので小さくします。
教会を撮ったら 門の前にぼんやり女の子が写りました。

74.jpeg
お正月、たまさんのおでこに現れた富士山。めでたい。

75.jpeg
たまさんのおでこに現れた はんにゃ。こわい。

76.jpeg
ふつうのレトロなティーカップですが・・。
山梨のshamsに行った時 典子さんが出してくれた紅茶のカップが
30年以上前に うちの父が会社で作って売っていたものでした。
奇縁にびっくり。子どもの頃ずっと これで紅茶のんでたわー。

77.jpeg
相当に飲みすぎた日の 記憶にない画像。
なんで街中でこんな格好しているのか。自分にとってだけの七不思議。
この手の謎はいっぱいあります。
酔っ払った翌日 気づいたら ポケットに森の木の実がぎっしり入ってたり。
ウクレレが粉砕されてたり。全身打撲で流血してたり。
なにがあったのだろう。
スポンサーサイト
category未分類

デルヴィルもよかった

trackback0  comment0
090926_0046+0001_convert_20090927070417.jpg
神様の数え方は「ひと柱、ふた柱・・」ですよー。
うなさんクイズは、まず3匹ずつに分けて量ってみてください。OK?

bunkamuraミュージアムの「ベルギー幻想美術館」をみてきました。
ここのミュージアム(もとの職場や)が嬉しいのは
わりとシュールレアリスムに前向きな展示が多いことと
鑑定の合間にちゃっと行って、ちゃっと観て、ちゃっと帰れるところです。

デルヴォーの原画は初めて見たのですが
やや散漫な印象だったのは意外でした。もっと神経症的にぴしっとしてるかと・・。
やっぱ画集の印刷だけで判断しちゃだめですな。
あ、大作品の「海は近い」は よかったです!

と言いながら ショップにいい画集があったのでゲット。
「Symbolism」という本ですが こいつはかなりぞくぞく来ます~(←ほめてる)。
ショップにはかなりタロットも前面展開してありました。
もちろん美術系中心ですが。なぜかスカピニまで。
ヴィスコンティが版元の都合で(ヨーロッパの商売感覚なので、在庫がなくなるまで再版しない)
入手困難な状態が続いてるので “代理”で置いてあるのかもしれません。
いやいや、スカピニ、おもしろいタロットですけれどね。
category未分類

クイズ

trackback0  comment0
090821_1935+0001_convert_20090925065531.jpg
よく 塾の授業中にクイズを出します。(あいかわらず遊んでます)
最近 なかなか正解が出ずに盛り上がったのは
助数詞の問題です。
「お箸の数え方は一膳、二膳。うさぎは一羽、二羽。では神様の数え方は?」

熟字訓の問題なんかも 白熱します。
「五月蝿い」「香具師」「莫迦」「海豚」「女郎花」みたいなやつです。

今日は うなさんクイズでみんな頭を悩ませました。
「ここに9匹のうなさんがいます。
1匹だけ メタボで体重の重い “ヴなさん” が まぎれこんでいます。
てんびん秤を二回だけ使って ヴなさんを探し出してください」
あ・・これ、国語の問題じゃないですね。
category未分類

鼻・・・

trackback0  comment2
una4.jpeg
手巻き寿司、あるいは深海生物っぽい うなさん。

鼻が災難な日なんです。
朝から くしゃみとハナミズがすさまじくて
風邪とアレルギーがいっぺんに襲ってきたような按配で
ふらふらになりながら 鼻をかみ続けていたんです。
そこに たまさんがウォラウォラとやってきまして
ソファの後ろに侵入。絨毯をばりばり掘るので
だめです! 出てきなさい! と叱ったら
渾身のジャンプ力で ばーん、と飛び出してきた
たまさんの頑丈なおでこと わたしの鼻が がつーん!激突。
・・・流血しました。・・鼻のほうが。
(たまさんは平気)
そんなわけで
今はもう鼻から。
血とかハナミズとかエクトプラズムとか人間の尊厳とか
いろんなものが流れ出しております。

天野畑のお野菜、本日は、まーぼーなすとおひたしで。
yasai3.jpeg

category未分類

お野菜♪

trackback0  comment0
yasai.jpeg
たまさんは 新聞紙を食べたい。

「天野畑」から 秋のお野菜をいただきました!
わーわーわー(舞う)。
丹精込めてつくられた なすと ミニトマト二種と ほうれんそうです♪
一昨日からずっと出かけていて なかなか宅配便を受け取れず
せっかくの贈り物を 少々しなびさせてしまいました(泣)。すみません~。
・・しなびたところは たまさんとうなさんが食べるんですが。

野菜ゲットしたるのちに のらのらと塾に向かいます。
なーんで連休中にもふつうに授業あるねん。(受験クラスだから)
今日はもう 他の教室は無人だし、つって
力いっぱい「四字熟語ゲーム」で遊んじゃいました。
はははははー。盛り上がったー。
・・よくこれで成績が上がるな・・・。

もうひとつの教室にも寄って 深夜まで事務をかたづけて
おなか空かせて帰ります。
お野菜が待っているのじゃ。
yasai2.jpeg
なすと「細長いトマト」でパスタを。
ほうれんそうでソテーを作りました。
優しいのに深みのある味わいの ただ者でない野菜です!
典子さん、天野店長、ありがとうございました!
category未分類

敬老しました

trackback0  comment0
keirou.jpeg
オトンを敬老しに横浜へ。
弟ヒロキとお嫁のかめちゃんが 長女ふじと次女はづを連れてきまして
なぜかイトーヨーカドーで 昼食や買い物です。
やってることは平和に庶民的ですが
全員のファッションが ちょっとアレなので非日常な光景です。

かめちゃんは 子供たちの世話と引越し準備でお疲れなのでは。
「生ミルキー」を献上して ねぎらいました。
ヒロキは多摩の山奥に家を買いました。また昭和な物件を。
がんばれ三十年ローン。

赤子のはづは はづなりに敬老をしていました。
keirou2.jpeg
おじいちゃんのヒゲをむしる。
category未分類

好きな乗り物はおみこしです

trackback0  comment0
mikoshi.jpeg
中野“WORLD”で鑑定でした。
窓の下をお神輿が通ります。わっしょい わっしょい じゃなくて
えっさほいさ えっさほいさ。

店長、お菓子ありがとうございました!
WORLDでお買い物をすると
こんなかわいいハロウィンラッピングをオーダーできるようですよ。
さあ、敬老の日の贈り物を買おう!
おじいちゃんおばあちゃんに エスニックファッションをプレゼントだ!
halloween.jpeg
category未分類

読書の秋

trackback0  comment2
tama4.jpeg
はいはい、生きております。
月曜まで塾が連休なのでうれしくなって(鑑定はしてます~)
本を積み上げて 頭がどうかするほど読みに読んでおります。至福。

「花粉の部屋 ゾエ・イェニー」
「黄泉の犬 藤原新也」
「図説“最悪”の仕事の歴史 トニー・ロビンソン」
「“Pippi Longstcking” Astrid Lindgren」
「時のかさなり ナンシー・ヒューストン」
「戦場から生きのびて イシメール・ベア」
「エーミールと三人のふたご エーリヒ・ケストナー」
などなどなど。

すごかったのが「睡蓮の教室 ルル・ワン」でして
文革時代の中国の 自伝的大長編なんですが
あっけにとられるほど でたらめな構成と人物描写で。
「文章動線」のようなものが本にあるとしたら それをがちゃがちゃに崩す展開で
正直、60年代に草間弥生がラリって書いた本を思い出しました。
なのに めちゃくちゃおもしろい。どういうことですのー。
間違いなく ここ数年読んだ中での「怪物的な本」 ナンバーワンです。

category未分類

もも

trackback0  comment0
tama3.jpeg
岡山の美奈子嬢に 桃をいただきました!
ありがとうございます♪

una3.jpeg
おおう、おいしそう!
うなさんたまさんも大喜びです。

たまさんが食べたいのは 「箱」のほうだと思いますが・・。
(段ボールが好物)
category未分類

なにがなんでも海

trackback0  comment0
shinagawa1.jpeg
日曜特訓で授業をいたしまして 午後二時に終えて校舎を出たら
外はむっちゃ良い天気じゃありませんかい。
・・こんな日を 仕事だけして終わっちゃうんじゃ もったいなさすぎる。
ええい!海じゃ!なんでもいいから海に行くんじゃ!
つって いちばん手近な海に向かいました。
品川区。(都内かい!)

shinagawa2.jpeg
あほがゆく。

品川で思い出すのは 生徒のテンちゃんが四年生のとき
「日本で一番長い川は?」という問題に 「しながわ」と答えたことです。
五年生のシンちゃんが 「“あおむけ”の反対は何か」という問題に
「あかむけ」と答えたのも面白かったな。品川かんけいないけど。

それにしても日曜の夕方 品川駅の周辺はまるで人がいません!
巨大なぴかぴかの建物がごーん、と立ち並び
でも無人。ほとんどSFっぽいシチュエーションです。

とんでもない距離を迷いながら歩き倒して
埠頭につきました。わあ潮のにおいだ!船だ!かもめだ!
ひとしきり ねこと遊びました。
shinagawa3.jpeg
どこから来たニャ。

ああ面白かった。
そして帰って鑑定仕事をしましたとさ。

category未分類

Stop! trafficking.

trackback0  comment0
helpinghand.jpeg
THE BODY SHOPのお姉さんとお約束した内容をUP~。
ボディショ(略すな)では 子供の人身売買反対キャンペーンをやってますが
日本だと危機意識がうすくて あんまり署名が集まらないんだそうです。
と言うかお客さんに説明しても 「はあ?」という反応だとか・・。
「それは、あかんやん」と思った方、ぜひ店頭でNoNoシールを貼ってくださいましね。

画像の本は 長谷川まり子さんの「少女売買」。
年間、7000人を超す女の子が ネパールからインドに売り飛ばされ
虐待され HIVで死ぬまで 性産業に従事させられるという現実を
十年以上も救助支援しつつ 取材した労作です。
この内容だけでも凄まじいのだけれど これは氷山の一角なのですね・・。
国連の「子どもの権利条約」なんて届かない場所が
この国にだっていっぱいあると思うんですのよ。
category未分類

ももんがあ!

trackback0  comment0
una2.jpeg
ももんがじゃなくて うなさんですよ。

たまさんは 腹下しは治りましたが
あまりに最近 ご隠居のように寝てばかりいるので
そんなに枯れちゃったのかい? と心配になりまして。
いつもは「入っちゃダメ」と立ち入り禁止している 居間で遊ばせてみました。
そしたら大変だ。仔ウサギに戻ったように目を輝かせて
ウォラウォラウォラウォラと駆けまわり跳ねまわり
元気です!むっちゃ元気です!あばれてます!
うん、あんまり生活が安定して 刺激がなくなっちゃうのは よくないね。
ウォラウォラウォラウォラ。

tama2.jpeg


category未分類

本日のディナー

trackback0  comment0
090910_2034+0001_convert_20090911053011.jpg
コッペパン(つぶあん&マーガリン)。
塾の物置にて。
・・・わびしいにもほどがある。

とは言え 二学期はじまりまして
もはや毎日 生徒とげらげら笑い疲れるほど笑っております。
こんな陽気な授業でだいじょぶなのか、と心配になりますが
わたしの国語のクラスが 塾内の成績ランキングで国内1位(世界2位)をとりました。
すげーすげーすげー(生徒が)。

中三の公民、社会性がないので苦労しながら講義してますが
今日はフィナンシャル・タイムズの記事を叩き台にして
ディスカッション的なことをしてみました。
外国からざっくり見た日本の状況と衆議院選挙、
なかなかおもしろいです。
category未分類

シュビドゥバたまさん

trackback0  comment0
tama1
たまさんが 数日前からおなかをこわしまして
治ったかな? と思ったら またシュビドゥバ♪(←謎)の繰り返しです。
ビオフェルミン飲みなさい。そして がつがつ食べ過ぎるのもおやめなさい。
今 かるく地獄っぽい光景が周囲に広がっていますが(シュビドゥバ♪)
もう 部屋を掃除し続ける気力がなくなってきたので
あんまり気にしないことにします。
絨毯なんかどうでもいい。 たまさん、元気になってくりゃれ。

夏期講習のあいだ ずっと小学生ばかり教えていたので
中学生のクラスでは ひさしぶりの授業です。
・・いや、なんでみんな会うなり 「先生!麻薬の話してー!」 と叫ぶか。
すっかり「麻薬に異様に詳しい先生」ってことでニッチ確立してますが
テレビやネットの断片的な知識だけで へんな興味もたないように
とことん知っとくのは いいことかもしれない。
なので問われるままに説明しておりますが
「おい、お前わかったか?大麻の有効成分はテトラヒドロカナビスオール!」
「俺、覚醒剤おぼえた!アンフェタミン、メタンフェタミン!」
・・それ、受験に出ないから 暗記しないでいいですよ。





category未分類

うなぎ物語

trackback0  comment0
una1.jpeg
うなさん 校長先生に 合宿のお土産をいただきました。
うなぎ物語て・・。

たまさんはご高齢なので つねにお別れを意識して接しています。
「あのね長生きしてね。ずっと元気で一緒にいてね」と
毎日まいにち言っているので たまさんには
「うるせえなあ」という顔をされますが。

ぎずもさんのご冥福をお祈りいたします。
category未分類

へんなどうぶつ

trackback0  comment0
tama1.jpeg
にんじん食べるたまさん。

ひさしぶりに中野WORLDで鑑定でした。
店長 たいへん遅くまでお疲れ様でした!
次回は20日(日)です~。

土曜日のことですが 夜、井の頭通りの吉祥寺方面を
チャリで にょろにょろ走ってましたら
目の前を「へんなどうぶつ」が横切りまして。
鼻面としっぽの長い姿。 た、たぬき?あなぐま? いや、やっぱり
ハ ク ビ シ ン だ ー!
あわててチャリとめて追っかけたら
老人ホームの敷地にしゅるんと入っていきまして。
もっとよく見ようと覗いてみたら なんと
大中小、三匹が並んでひょこひょこ楽しげに
走り去っていくところでした。ハクビシン一家か!

検索して調べたら やっぱり井の頭通り沿い&公園で
けっこう目撃されているようですね。
前に見かけたときは 同じ通りでももっと東側の 浜田山あたりでした。
生息範囲ひろいな・・・。なに食べて生きてるんでしょう。

category未分類

ヘブライナイト

trackback0  comment2
090904_2121+0002_convert_20090905051938.jpg
クラブイベントで代官山に。
UNITって駅前すぐにあるはずなのに
なぜか自信満々に 反対方向に歩いてしまいまして
とうとう渋谷駅まで戻っちゃった時には
「ふっ…俺、ただ者じゃねえぜ!」と思いました(泣)。

なんとかUNITにたどり着きまして まずはB1のカフェでごはんー。
B2の会場に降りたら そこはユダヤ人さんでいっぱいだ。びっくりだ。
というのは 今週、駅前で行われてるイスラエルフェスの連動イベントだからで
まったくもって日本らしからぬ雰囲気に包まれておりました。
フロアをちびっ子がかけまわって 音がうるさい!と文句言ってます。
在日イスラエル人がファミリーで来ていて 赤子連れもいっぱい。
こんな微笑ましいクラブ見たことない。

うねうね踊ってたら イスラエルのバンド“ハダグ・ナハシュ”が登場しまして
いきなりライブです。ヘブライ語ラップ!ひと言もわからん!
しかしたいそう幅広い音楽性の お茶目でかっこいいバンドでして
もはや踊りに踊らせていただきました。
すごくピースフルでフレンドリーだなあ、と思ったのですが
考えてみたら わたしパンク以外のライブって行ったことなかった。うう。
コール&レスポンスで「No more WAR!」と叫び交わしまして
ばんばん跳びながら ユダヤ、イスラエルについてこもごも思い、
カバラ、タロットについてもあれこれ思い、体感としての認識をものすごく
新たにしました。いいライブでした。

さんざん踊って帰ってきましたが 実はこのイベント無料だったんですよ。
Tシャツまでお土産にもらいました。わあいわあい。
category未分類

shams!

trackback0  comment0
090903_1850+0001_convert_20090904054152.jpg
中野「WORLD」で たいへんお世話になった
天野“ボブ・ディラン”店長と 奥様の典子さんが
うちに遊びに来てくださいました!
一升瓶の山梨ワイン、ありがとうございます~♪
タロット鑑定をしたり どっさりどさどさお話をしたり
どーんと料理した肉を ばーんと食べて頂いたり
パンクのCDをかけまくって大暴れしたり(うそです)
楽しい時間を過ごさせていただきました (゜▽゜)/oi ! oi !
ほんとに生き方すべてが 強くきれいな人たちなので
お会いすると自分が浄化されて すごく勇気が出てきます!

お二人のお店はこちら。 “shams”
category未分類

ほんとに危険があぶなかった

trackback0  comment0
tama5
シャンパンとフルートグラスを 荻窪で買おうと思って
しゅるしゅると夜道を チャリで走っておりました。
どずっ。
聞き慣れたあの音、家の前の通りで年に二回は聞くあの音が 重く響きまして。
うわあ事故だあ、と思ったものの 周囲には何事もなく。
首をひねりながら 一町ほど走ったところ
道に人が倒れてました。

気がついたら交通整理してました。
集まってきた近所の人と 異様にスムーズに連携して
車の流れを止めたり 倒れてる兄ちゃんをはげましたり
すっかり度を失っている「轢いちゃった」若いお母さんに声をかけたり
こういう時の 見知らぬ人同士の団結パワーは なかなかすごいと思いました。
救急車が来るまで 長かったー。

買い物を終えての帰途 車にはねられたらシャンパンとグラスが壊れるので
慎重に走って帰りました。

うちに着いたら たまさんが「轢かれたふり」してました。
category未分類

危険があぶない

trackback0  comment4
tama4
たまさん。
そんなところで寝ていると
お手手を 椅子のキャスターに噛まれますよ。
たまさん。
・・・起きない。

なんべん叱っても わたしが座ってる椅子の足元で寝ます。
轢くから。やめてて。

今回の台風の名前 「クロヴァン」っていうのか。
クロヴァンて。
通過後 いつものように 「吹き寄せられたもの」を見に出かけました。
折れた傘、木の枝、葉っぱ、濡れた段ボール箱。
わかんなかったのは パックからはみ出て道にぶちまけられた「イクラ」です。
なにがあったのだろう。
New «‡Top‡» Old