category未分類

うさねず

trackback0  comment0


たまさんと しゅんぶんの出会い。
ちゅ☆
/(゜Å゜)\ い、いきなり ちゅーですか!?
BLの予感・・(腐)
スポンサーサイト
category未分類

ソラカラ☆エクリプス

trackback0  comment0

更新レスですみません。
どたばたと生きてますー。

日食は・・「影」だけ見ました。
ベランダの木漏れ日が二重円のパターンになって
孔雀の羽根のように!

スカイツリー開業、でとうとう
新・東京レイライン開通おめでとうございます(←だれに!?)
金環日食観測ポイントにばっちり重なる直線の
富士山~明治神宮~皇居~スカイツリー~鹿島神宮(要石)の呪術ライン。
日食の地震パワーを 賑々しく人民集結パワーで凌駕して
ばっちり首都を・・いや違うな。皇居を。
護っちゃってくださいー!
(↑世迷言をきっぱり!)

あ、スカイツリーゆるキャラのソラカラちゃん、どうよ。
ソラカラ、語尾から、うざいんだから~☆
東京タワーのノッポンたちの 敵視っぷりが面白いっす。
ゆるキャラでは もちろん杉並区の「なみすけ」
http://www.namisuke.com/
が すきです(郷土愛)。
あとは因島の「はっさくBOY」と
新潟の「もち-うさぎ」ラブ。

自転車泥棒を追跡している過程で なぜかやむなく
twitterのアカウントを取得。
ぜんぜん呟かない無口なツイッターではございますが
よ、よろしくお願い申し上げます。
https://mobile.twitter.com/account
category未分類

ねずみ

trackback0  comment0


うちに 新しい仔ハムがやってきました。
3月20日生まれの 真っ白な男の子です。
名前は しゅんぶんです。
よろしくおねがいします。

ランニングホイールが
いたくお気に召した様子。
もう6時間以上ずっと 全力で回し続けてるんですが
そろそろ止めた方がいいでしょうか。
category未分類

世界の終わりの珍道中

trackback0  comment0

「おれにまかせろ」!

お台場・日本科学未来館で開催中の
「世界の終わりのものがたり ~もはや逃れられない73の問い~」を
観てきました。
死と終末をテーマにした それはそれは重い感じの企画展です。

「浮かれた連休だからこそ、どよ~んと暗くなるものを観にいきましょう!」と
塾の先輩・Hぐちさんをお誘いして。
たいそうご陽気なテンションで ゆりかもめ乗って行きました。
「あ・・。Hぐちさん、やばいこと思い出しました」
「どうしました」
「私、五年位前に書きかけて、放置してる小説があるんですけど」
「はいー」
「それ、お台場に、死をテーマにしたミュージアムができて」
「え、予知!?」
「友達と二人でゆりかもめ乗って行くんですけど」
「まさに今この状況ですね」
「“死の体験ゾーン”でおかしくなって、戻って来れなくなる話でした」
「うわ、その伏線は死亡フラグ。みかみさん回収されないといいですね」
とか言いながらご陽気に。

辿りついた科学館は長蛇の列。
そしてまず突入したミュージアムショップ、充実しすぎ!
実験キット、JAXAグッズ、おもしろ科学グッズ、一日中でも見ていられそうな勢いで。
わあわあ言いながら
ミドリムシクッキー(一枚にミドリムシ二億匹!)を四箱、
宇宙食(エビグラタンとプリン)、生体透視スライドなど
興奮しながら買いこんでしまいました。

そして世界の終わり展示へ。
「予期せぬ死」ゾーンでは
“残された時間、あなたはなにをしますか?”の問いに
(参加型プログラムがいっぱいあって、自分で書き込んだり入力したりできる)
「死まで三十年・・それは“いのちをだいじに”ですね」
「たしかに。で、五年前になったら“ガンガンいこうぜ”ですね」
「ですよねー。そして、死の五秒前になったら」
「“じゅもんをせつやく”」
「それ、五秒前に節約しても!」
・・なぜかドラクエ。

深刻な問いかけが73も立ち並ぶ会場、ダークなモードに入るべきなのに
わたしとHぐちさんは 最初から最後まで笑いが止まりませんでした。
まずい。参加者の手書きメッセージが、お、おかしすぎる!
神社の絵馬が 誤字&変な文でむちゃくちゃ笑えることがありますが
それが大量に集まっている状態です。
“永遠に残るものとはなんでしょうか?”の問いかけに
「さっかーせんしゅになれますように」それ願い事や!
「ドアラ」なんで!
「俺」自己中!
「ピンクのもうふのやすらぎ」なんだそれは!
“死ぬ前にやりたいことはなんですか?”の問いかけに
「しゅくだいをおわらせる」て、手伝うよ・・。
「ぱぱとままがりこんしませんように」重いよ、その願い!
「浮気しない彼女をつくる」あの・・。
「ロッボトがむてき」あああ、ロッボト!じわじわくるわ!
「ドアラ」だから、なんで!

だんだん問いかけも 大吉利みたいになってきて
“りんご、で想像するのはなんですか?”
「ゴリラ」しりとりや!
「東京事変」そっちの林檎さんか!
「ひらゆきひめ」誤字なの?それとも?
「しゃく、しゃくしゃくする」感覚的!
「ドアラ」もうええわ!」

もはや笑いすぎて酸欠で意識が遠のき 脚がぶるぶる。
「Hぐちさん、わ、わたしヤバいです、クラクラする、終末が近づいてます・・」
「いやいやいや、笑いすぎて死なないように!いのちをだいじに!」
・・なんだか、別の意味で終末を見た展示でした。

いやあ、おもしろかった。
深刻に真面目なひとと行くと 深刻になれる展示なのでしょうが
基本的に“おもしろさ”基準で生きてるひとが行くと 笑い死にかけます。
Hぐちさんもわたしも 身内に実は死者や重い病気のひとが多くて。じつは人生、深刻で。
その中でも笑って今日を生きる、ことに慣れているので。
あえて重いテーマを問いかけられると 笑いのめすパワーしか出てこない。
いんじゃないかな。
と。
それが結論で。
死を約束された人生をひしひし感じていようとも。
死の三十年前でも。五秒前でも。
わたしたちは。
たぶん笑っている。
たとえ自分の中ではずどーんと その重みを感じすぎていようとも。
ひとと一緒に時を過ごすときには。
おもしろいことしか言わない。

「夜と霧」を書いたフランクルも アウシュビッツ収容所を生き延びることができたのは
「身近なものをみて、仲間と一緒に意味を感じてそして笑う、想像して楽しむユーモア」だと
精神科医として結論付けています。
Hぐちさんの爽やかな明るさに とっても救われて 笑いすぎて
化粧がはげはげに落ちるほど笑って楽しすぎた、そんな一日でした。
Hぐちさん、だいすき! ありがとうございました!

category未分類

チャリ泥棒と斬鉄剣

trackback0  comment0

たまさん 元気たま。

昨日は 川崎の科学館でプラネタリウムを観る予定でしたが
大雨なのでヘタレて あっさりあきらめて
渋谷ヒカリエで 寿司を食いました。さすがに混んでたわー。

潜伏期が過ぎましたが ノロわれませんでした。ラッキー!
そして 自転車ぬすまれました。アンラッキー!

うぐぐぐ。
GW中は空き巣が多発する、と聞いてはいましたが
家の前に 窓のすぐ外にとめてある自転車を盗むとは大胆な。
・・気付かなかった俺もアホですが。
あんなボロチャリ、盗るやつがいるとは思いませんでした。

五年くらい前に 弟ヒロキから譲り受けたチャリですが
乱暴な乗り方しているうちに パーツがどんどん脱落していって
スタンドもなくなって 自立しないようなボロっぷり。
でも一応カスタム物なので 珍品として売り飛ばせるとでも思われたんでしょうか。
・・ネットオークションに出品されてないか 監視中です。

あああ。俺のボロ可愛い馬鹿なチャリ。
どこかで乗り捨てられていたら ご一報ください!
【特徴】
・フロントウォークのチョッパー
(ハンドルが水平で異様に広い)
・ハンドルの中央にシルバーの髑髏エンブレム
(むっちゃ不気味な顔のドクロ)
・車高が低い
(折りたたみ並にシャコタン。車輪も小さい)
・グリップは黒でファイヤーパターン
(右のグリップ先端が欠損)
・カーキ色、カゴなし、ライトがないのでヘッドランプが巻きつけてある
・ベルはヴィレッジヴァンガードで買った白黒チェッカー
・鍵もないのでファイヤーパターンのロックワイヤーを使用
・スタンドが欠損して自立しない

…スペック書けば書くほど、情けなくなってきました。
こんな、中学生しか乗らないような不良バカチャリ、
持っていく奴の気が知れん!
(いや、いい大人、しかも教師なのに喜んで乗っていた俺の気が知れん!)
ああ。でも帰ってきて、俺のアホチャリ・・。

さて 「新ルパン三世」で
五右衛門が。
斬鉄剣で うさぎを斬っていたという噂を聞きました。
ええっ。ゴエ様、うさぎを斬るなんてひどい!
と、動画を探したら ニコ動で発見。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17587933
(動画貼り付けができなくなったのでアド記載)
…あ。ほんとだ。
うさぎ斬ってますね♪
正確には 剣でお盆にうさぎのかたちを斬り抜いてますね♪
かわいいかわいい。
ゴエ様 かわいい!

こんにゃく以外はなんでも斬れちゃう斬鉄剣で
自転車泥棒を き、斬りたいっす! パンツ残して服をばらばらに!
で 「また つまらぬものを斬ってしまった」
って 言いたいっす!
うわーん、おれの自転車かえせー!

New «‡Top‡» Old