category未分類

ルーシー&ヴルスト

trackback0  comment0
midtown.jpeg
本日は 六本木の新美術館へ。
GWのアート巡り、三日目です。

大々的に宣伝もされている「ルーシー・リー展」ですが
でかい美術館はやっぱすごいわねー。
昨日、一昨日と 小規模のギャラリーを回ったので
だだっ広いスペースを惜しみなく使った 優雅な展示に感嘆。
そして 世界中から よくこれだけ集めたな・・搬送が大変だったろうな・・と
余計なことを考えながら 美しい焼き物を堪能いたしました。

どれもこれも「持ってみたくなる」作品でした。
ガラスケースの前で 両手に器や壺を抱えるパントマイムをしつつ
どれくらいの重さなんだろう、手ざわりは如何?と
想像して楽しみました。
すべての曲線が 人間の手のひらで持つためのかたちをしていて
そりゃ 手のひらで作ってるんだから当たり前かもしれませんが
(ルーシーさんの手は きっと私と同じサイズなんだと思う)
器もきっと 飾られるより触られたいと思ってるんじゃないかな・・
と 何度も何度も思いました。

観覧のあとは ミッドタウンのガーデンで開催されている
「ヴルストマルクト」にGO!
ドイツのワイン祭り、芝生の広場で絶賛開催中。
みんな芝生にだらだら寝っ転がって 暖かい夕日浴びてユルく盛り上がってます。
ワインショーレ(\1500)を 大っきいグラスでオーダー。
カリーヴルスト(\900)をもくもく食べました。
むむ。ヴルストはけっこうジャンクやね。どこにでもありそうなフランクフルトに
ケチャップとカレー粉をどばっとかけただけや。
日比谷のオクトーバーフェスト(←これはドイツのビール祭り)で食べたやつは
ぷりぷりの白ヴルストに 異様にうまいカレーソースとパウダーがかかってたんだけどな・・。
とか文句言いつつ でもジャガイモ二個もついててお腹一杯になるから いいやあ!と
ショーレごっくごく一気飲みいたしました。
なかなか幸せな夕方でした。
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/129-974ac404