category未分類

ほんとに危険があぶなかった

trackback0  comment0
tama5
シャンパンとフルートグラスを 荻窪で買おうと思って
しゅるしゅると夜道を チャリで走っておりました。
どずっ。
聞き慣れたあの音、家の前の通りで年に二回は聞くあの音が 重く響きまして。
うわあ事故だあ、と思ったものの 周囲には何事もなく。
首をひねりながら 一町ほど走ったところ
道に人が倒れてました。

気がついたら交通整理してました。
集まってきた近所の人と 異様にスムーズに連携して
車の流れを止めたり 倒れてる兄ちゃんをはげましたり
すっかり度を失っている「轢いちゃった」若いお母さんに声をかけたり
こういう時の 見知らぬ人同士の団結パワーは なかなかすごいと思いました。
救急車が来るまで 長かったー。

買い物を終えての帰途 車にはねられたらシャンパンとグラスが壊れるので
慎重に走って帰りました。

うちに着いたら たまさんが「轢かれたふり」してました。
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/17-72e25a63