category未分類

受験終了なう

trackback0  comment0
tama64.jpeg
都立高校の入試がおわりました。
毎日、ぎゅうぎゅうに大教室を埋めていた中三たちが来なくなって
塾はなんだか がらんとしています。

わたしがこの塾ではじめて担当した
通称「男塾」クラスの学年。やたら男子ばっかりでみんな異様に頭がよくて
冗談好きでやかましい いい連中でした。
最後の授業の日、帰り際に
ブンデスリーガ仲間だった 超時空巨大中学生のカズが来て。
「先生、三年間ありがとうございました」
かしこまって頭を下げるので
「いや、キミ小6のときから来てたやん」
「おれ中一のとき先生の授業なかったから、トータル三年です」
ばっかやろう、と腹に一発パンチをくらわせたら(←ひどい先生)
カズは黙ってすっと手を差し出して。
しっかりと 握手をしました。
・・ずいぶん、でかい手だな。

推薦入試の日、わたしがあげたオリバー・カーンの写真を
本気で持っていって 試験前にそれを眺めて気合を入れたというカズ。
合格、よかったな。また、サッカーできるな。
ぜったい日本一のゴールキーパーになれよ!

みんなが宿題をちゃんとやってこなかった日。
わたしがブチ切れて怒って 授業を放棄して教室を出て行ってしまった
最悪な日がありました。
・・そんな感情的な反応、先生として最低です。大人として問題外です。
自己嫌悪と無力感で もう辞めようか、て言うかむしろ死ぬべき?
と思って すっかりグレていたところに
ぞろぞろ並んで謝りにきて
おれたち先生の授業が受けたいです。戻ってきてください。
と言ってくれた
カズ、コーヘー、リン、ウッチー、タカ。
ありがとう。ごめん。
なさけないよ。みんなのほうが大人だな。
おかげで今日もなんとか 先生を続けられているよ。

などと センチメンタルになっておりますが
推薦合格のカズと 私立国立クリアのタカ以外
みんな都立の発表は まだだ!
わー! 受かれ! 全身全霊で合格祈願なう!


スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/208-d0226728