category未分類

こどものひ

trackback0  comment0
fuji4.jpeg

弟ヒロキの家をたずねて多摩センターに。
孫の顔が見たい、と騒いでいるオトンを連れていきました。
姪っ子のふじ(本名)とはづ(本名)は 人見知りで恥ずかしがりですが
いっしょにご飯を食べているうちにすっかりなれて
気がつけば私の膝によじのぼってお絵かきしてました。

お嫁さんのかめちゃんのご飯、うーまーいー!
超豪華できれいな散らし寿司でした。
お麩と浅蜊のお吸い物もうまうまー。
ごちそうさまでした!

しかし ふじの絵の上手さには驚きました。
「描いてね描いてね」と ノートを持ってきたので
たまさんやうなさんや ありがとウサギやさよなライオンを描いてあげると
ちら、と横目で見ながらすばやく見事に模写!
欲目でもなんでもなく ふつう、幼稚園児そんなに描けない。
その後すらすら描きあげた「公園の絵」は
ブランコや滑り台がパースも完璧に精緻に描かれていて
ちょっと尋常でない才能を感じました。
すげー。やっぱ絵描きの子は絵描き、だわー。
(かめちゃんとヒロキはアート作品展に参加して出会いました)
(ふたりとも恐ろしく精緻な細かい作風・・。作風まで遺伝するのか?)

fuji3.jpeg
俺とキティとキティとオトン。
ピューロランド帝国・多摩センターでは
ときどきキティの着ぐるみがランドを脱走して
そのへんをうろうろ徘徊しているそうです。
そりゃあ怖いわ。

スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/227-3dd936dc