category未分類

はっさくBOY

trackback0  comment0
hassaku.jpeg
たまさんは 段ボール箱が食べたい。

多摩に住む弟ヒロキから はっさくゼリーが届きました。
なぜか広島県・因島の。
なんで因島?と思ってメールすると
「香典返しに貰ったはっさくゼリー、美味かったので送った。
 19日は“姉の日”だから」と。
いやヒロキ、19日は姉の日じゃなくて父の日だから。

届いた箱にたまさんがすりすりしているところを写真に撮っていて
ようやく気付いたのですが
なんだこの絵は!?
ゆるキャラ・・と言うにはキモすぎるはっさくの絵が!
・・「はっさくBOY」というイメージキャラらしいです。
ゼリーの箱を開けると、個包装もはっさくBOY、
他商品のリーフレットも全面はっさくBOY押しで
大変なことになっていました。
しかも はっさくBOYステッカー二枚付き!
侮れないぜ、因島。

瀬戸内海では 因島もいいけれど
いちど大久野島に行ってみたいです。
大戦中、毒ガス兵器工場があった島ですが
今はうさぎだらけの うさぎアイランド。通称うさぎ島。
ステキだ!うさぎと毒ガスの島!わーわー!(←落ち着け)

journaux.jpeg

地元・荻窪の裏通り、ちいさな昭和っぽい商店街があって
昔ながらの豆腐屋さんやお蕎麦屋さんが立ち並び
商店の子供が裸足で遊んでたりするレトロな場所なのですが
そこに一年ちょっと前 やたらオシャレなガレット屋さんがOPEN。
通りかかるたび 気になってちらちら見ていたのですが
なぜかいつもお客さんの姿がなく
なんだか心配な感じでして。

昨日、たまたま時間があったので
ようやくお店に入ってみました。
おお!中もオシャレで清潔でとっても素敵な感じ!
(やっぱり他にお客さんいませんでしたが)
帆立とキュウリのタルタル・サラダのガレットを頂きました。
あら美味しい。カマンベールの入ったガレットは端がぱりっとクリスピーで
チーズとタルタルのボリュームを リーフサラダがさっぱりさせていて
おなかいっぱい。紅茶もていねいに淹れてあっていい香りで
優雅なランチになりました。

こんないいお店が なんでいつも空いているのかしらん。
庶民的な荻窪で 一軒だけ「自由が丘」なので浮いてるのかも。
ブログを見てみたら 「暇です」「一年で潰れるって書かれました」と
悲しい記述もあったりして・・。
でもメニューも豊かでデザート系も充実しているし
ガレットとスープ、オードブルとデザートをそれぞれチョイスしても
二千円ほどでおさまるくらい コストパフォーマンスも良いお店なのにー!
おすすめですので ぜひ行ってみてくださいましー。
comme des journaux というお店です。


スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/235-4ca5e12e