category未分類

たまレター

trackback0  comment0
letter1.jpeg
たまさん、お手紙もらう。


今さっき、たまさんに泣かされました。
仕事部屋(たま部屋ともいう)に行ったら
たまさんがルームミラーの後ろに倒れていて
変なかたちに耳を曲げて白目・・いや赤目をむいて
仰向けでひくひくしてたんです。

いやあああ!たまさん死なないで!
って心臓ばくばくさせながら叫んだら
たまさん、ん? って感じに起き上がって
ぶふうう!と元気に叫んで
ぴょんぴょん跳ねて廊下を駆けて餌皿のところへ。
ご飯がないよー!ってお皿ひっくり返して大暴れ。
なんだよ、おなか空いてたから「死んだふり」かよ。
ほんとに怖かったので 座りこんでしくしく泣いちゃいました。

「ご飯くれなきゃイタズラするぞ」って。
ああ。ハロウィンだからねえ・・。って たまさんのバカ!

いつか、ほんとにたまさんが起き上がらない、そういう日がくるんだ・・と
毎日、覚悟をきめて向き合っているわけではございますが。
怖いシミュレーションするな。たまさんのバカ!

思えばわたくしは物心ついたころから
「ママが死んじゃったらどうしよう・・」と縁起でもないことを毎日考えて
毎日あたまの中でシミュレーションしていたので
実際に母が死んだときには 涙の一滴も出ませんでした。
とうとう、ほんとになったんだな。って
わたしが駆けつけたときにはもう、病院で心停止していた母の
耳がすーっと青くなっていくのを 冷静に見ていました。

父と弟たちが号泣するお葬式で ひとつも泣かないわたしを
豪胆な子だね・・情のない・・。と言ってたひとたちもいるそうですが
たぶんわたしがいちばん怖がりで 心根が弱かったんだと思うのよ。
そういえばわたしが異様にお酒をたくさん飲むようになったのは
母が死んだ年からだなあ、と十年後くらいに気付きましたが
まともに悲しめない人ってのはほんと、弱い。

さて、そんな死んだふりのうまい たまさんですが
塾の四年生のO君に お手紙とプレゼントをもらいました!
「たまさん、エノコログサは葉っぱしか食べないっていうからー。
学校のあとで急いで公園いって摘んできた!」
お手製の封筒にエノコログサの葉っぱがぎっしり、
お手紙と なぜか「たまさん☆プロフィールカード」が入ってます。
ああ、“たまさんの友達:うなさんうにさんうらさんうりさんうるさんいなさん”だって・・。
なんで小学生って男子も女子も こういうスペック書くようなカード、すきなんだろう?
アイデンティティの概念が育ちつつある、証なのかしらん。

tama78.jpeg
はーい食べてますよ葉っぱ。うまうまー。
O君 ありがたま。



スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/260-2d69b8e7