category未分類

空手バレリーナ

trackback0  comment3
tama81.jpeg
段ボールかじって怒られる、たまさん。


インフルエンザの予防接種をしたら
腕が真っ赤に腫れた三上です。こんにちは。

先週 ボクシングに行ったら
御歳七十歳でトレーニングに参加しておられるという
なんだか素晴らしい上品なご婦人に声をかけられ
「あなた。クラシックバレエやっていらしたでしょ」
「はあ。小学生のときですけど」
「やっぱり。姿勢がそうですもの。あたくしもバレエやっていたから、わかるのよ」
ボクシングやってる格好がバレエっぽいのか、俺は?
と悩んでいたら
今週 ボクシングに行ったときトレーナーに
「君!ぜったい空手やってたでしょ!」と言われ
「はあ。昔、ちょっとだけですけど」
「やっぱり。ストレートが正拳突きになってたもん!わははは!」
・・・・・。
そういえば 一緒にクラブに踊りに行った人にも同じことを必ず言われますわ。
「踊ってるところ、空手とバレエ混ぜたみたいで面白いねー」と。
なーにーそーれー。どんなー!?どんな格好なのー!?
自覚がないだけに 悩ましい症状でございますー。


引き出しの整理をしたら へんな昔の写真がいろいろ出てきました。
十代で家出をして今に至る上、実家が倒産&夜逃げをしているので
子どもの頃の写真ってほとんど持ってないのですが。
なんだ、これ。
past1.jpeg
背景のカレンダーを見ると 1978年。
オトンと俺が着物着てるから 正月だと思われますが
弟ふたり、なんで日本刀もってんねん。
なんで、背後に鷹の剥製かざっとんねん。
弟のへんな皮ジャンは、なんだ。(わたしもお揃いで着てた・・スウェードのパッチワーク・・)
やくざ一家か。意味、わからん。

この写真も恥ずかしかった。
past2.jpeg
子役モデル、二回目のショー仕事だったと思いますが。
どっか近県のデパートの階段のところに むりやり特設フロアつくって
水着ショー。タイトルは「みつめる水平線、みつめられる私」。うわあああ。
観に来てるの、そのへんの子どもとか奥さんとかだわ・・。
ランウェイ、短っ!出てきてすぐターンして終わりやがな。
隣のお姉さんモデルも昭和感みなぎってますね。俺は言うに及ばず。
あばら骨でてる普通の子どもやがな!
なにモデル歩きしとんねん!うわああ~、恥ずい~。

などなど
いろいろ赤面な過去と 赤裸々に向き合っちゃいました。赤っ。
最後に、これまででいちばん気に入っている自分の写真を、赤っ恥ついでに。

どん!

past3.jpeg

たぶんこれ三十過ぎてます。フューチャー系バカ。
レンズが六枚(両目に二枚ずつ、左右横に一枚ずつ)ついた馬鹿サングラスで得意気。
アメリカンおもちゃ屋で買った馬鹿Tシャツを着て得意気。
なんだかこれが真実の俺だ、という気がして 廃棄できない一枚です。
こいつがバレエみたいな空手みたいなボクシングをやって得意気、なわけで
恥の多い人生(by太宰)!も、もう晒す!笑え笑え!

で、いちばん恥ずかしいのは
いまだにこのTシャツを着て ボクシングに行ってることかしら。


スポンサーサイト
 
なぜか
最後の写真の先生が、一瞬キムタクに見えました。w
カッコイイですー。
ほんとだ!
キムタクだ!グラサンだから?いま南極大陸みてたからか?w
えっ
コメありがとうござりますー
キムタク!?キムタクですか!?
むしろキモタコ!?(混乱)
へんなグラサンかけると大変身できるとは。
みなぎる俺様感、がポイントでしょうか。









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/270-bd6e6ef6