category未分類

ベラルーシの謎

trackback0  comment2
tama87.jpeg
ちぢみたまさん。
寒いと 体が短くなります。
冬の味覚「ちぢみほうれんそう」や「ちぢみ小松菜」
の 仲間です。甘くておいしくなります。(たぶん)

ああ、写ってる鉄アレイは気にしないでください。
たまさんのおやつではありません。


さて。今日は自分の知能の低下を ひしひしと感じました。
いや、もともと頭はかなりアレな感じなのですが
最近、格闘のことしか考えていないので
(ボクシング鍛えるために毎日ロードワークとロープスキッピングやろう、とか
また極真空手もやりたいから教室あったら行っちゃおうかな、とか
いや、やはり総合格闘技が面白いから締め技も投げ技もキックもある
シュートボクシングをやってみたいなあ、とか)
とうとう脳が筋肉になっちゃったのか!?と。
悲しみに暮れました。あほやんあほやん。

先日また 下北沢で大量の古着を買い込んできたわけですが
(コートとカーデとカットソーと靴と毛皮のティペットと帽子ー。
 ・・全部で五千円也。あきらかに価格がおかしい)
イミフなものがひとつ。
季節的に半額セールになっていた もったり感が可愛いコートなのですが
裏地がおかしい。
着てみて気付いたのですが 裾から裏地が三センチほども
べろーんと垂れ下がっているのです。
urazi.jpeg


なんだこれ?こういうデザイン?そんなあほな。
タグを見ると MADE IN BELARUS の文字。
ベラルーシ製!?
(一瞬、うわチェルノブイリ!放射能が!と思ったわたしをお許し下さい)
ベラルーシの服ってこういうのデフォルトなのか?
なぜに。なんのために。なにゆえに。
悩みながらお裁縫セット出して ちくちく裏地を縫い上げましたけども。

へんな服だなー、なんでやろ・・と思っていろいろ調べてみて
ネットも検索して 「裏地 はみ出る」で検索して
平安時代の十二単は裏地を少し見せるのが雅であった、とか
その流れでお着物も裏地チラリズムが素敵であるとか
いらん知識を得たりして
その途中でふと。気付きました。
・・表地が、縮んだだけじゃないか?
あ。
そうだ古着だから。
洗って縮んだから売られたのか 古着屋で雑なクリーニングしたからなのか わからないけれど
表地ウールだから。そうだそうだ。
なんだ。そうだったのか。

ここまで気付くのに一週間くらいかかりましたから。
あほすぎる。ほんとに頭だいじょうぶか、俺。
なんだか悲しくなったからジャージに着替えて走りに行って
夕暮れの公園で縄跳び百回くらい跳びました。
しくしく。あほーあほー。
スポンサーサイト
 
あほ!と言われたのかと
ちゃんと汗ふいてくださいね(*^_^*)
また最強寒波がやってきます!気を付けて。
風邪ひいてるのに気が付かない美月より。
美月さま~!
風邪!まさかインフルでは・・
どうか気をつけてくださいね!万病のもとです~。
はい、わたしトレーニングで汗だくになっても
気にせず薄着で帰ってきちゃうあほなので(そして肺炎になる)
もちょっと大人らしく、自己管理していきまっす!押忍!









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/286-aab3641c