category未分類

Stop! trafficking.

trackback0  comment0
helpinghand.jpeg
THE BODY SHOPのお姉さんとお約束した内容をUP~。
ボディショ(略すな)では 子供の人身売買反対キャンペーンをやってますが
日本だと危機意識がうすくて あんまり署名が集まらないんだそうです。
と言うかお客さんに説明しても 「はあ?」という反応だとか・・。
「それは、あかんやん」と思った方、ぜひ店頭でNoNoシールを貼ってくださいましね。

画像の本は 長谷川まり子さんの「少女売買」。
年間、7000人を超す女の子が ネパールからインドに売り飛ばされ
虐待され HIVで死ぬまで 性産業に従事させられるという現実を
十年以上も救助支援しつつ 取材した労作です。
この内容だけでも凄まじいのだけれど これは氷山の一角なのですね・・。
国連の「子どもの権利条約」なんて届かない場所が
この国にだっていっぱいあると思うんですのよ。
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/29-00b51fc7