category未分類

しゅんぶんが。

trackback0  comment0

たまさんはやっぱり 段ボール箱が食べたい。

課長(←あだ名です)様からプレゼント送っていただきました!
ありがとうございます!!
可愛い娘ちゃん二人を絶賛子育て中、で大忙しなのに
その合間を縫って選んでくださったプレ、嬉しすぎます。

優れモノの「白雪ふきん」は うさぎ柄&さくらんぼ柄でベリーキュート。
一生しっかり使わせていただきます!
白雪ふきんのサイトを観たら 鼻血が出るほど可愛い“物語柄”がいっぱいあって
メリーさんの羊とか、象とお釈迦様とか、シンデレラとか、
わー、あの人とあの人とあの人にプレゼントしたい!と
むしろ贈り物欲が湧いてしまいました。
ステキ逸品を教えてくださって、感謝です~。

ロクシタンのシアバターも
お魚ちゃんの“しゃもじ”も
すぐさま使えるお役立ちグッズばかりで
センスいい主婦ならではの絶妙チョイス!
さすが課長。われらが課長。ビバ課長。

でも一番うれしかったのは
同封されていた「お手紙」でした。
以前は隣の区に住んでいて、ちょいちょい会えるにかかわらず
なぜか長年“文通”をしていた私たち。
根っからの直筆手紙好きですな。
そして いつもいつも優しくて面白い、課長の手紙が大好きだったので
久しぶりの手跡がうれしくて、読みながら声出して笑ってしまいました。
相変わらずのおもしろ名文!
文才だなあ。

って お手紙読んで喜んでいたら
だーん!
って隣の部屋で すごい音が。
うわ!しゅんぶんが!ちびハムスターのしゅんぶんが!
また、170センチの高さの本棚からダイブしやがった!

先日も 目を離した隙に脱走して 本棚よじのぼって墜落して
おいおいおい、死んでしまうがな! と驚愕させられたばかり。
凝りもせずまた飛び降りた、って慌てて駆けつけると

しゅんぶん、横倒しになって動けずに
ものすごく驚いた顔して目を見開いて
痙攣していて。
口をかすかに開けたり閉めたり、
赤い舌の奥から今しも、血を吐くんじゃないか、
いや内臓を吐くんじゃないか、
って緊急事態っぷりで。

もうだめだ、と。ひと目見るなり絶望しました。
いや、でもこんなところで死なせちゃだめだ、せめて抱っこするか、
自分の匂いがして落ち着けるケージの中で、
恐怖感のない状態で最期を迎えてもらわなくては。

しゅんぶん、待ってて。待っててね、と
「やわらかい布」を取りに行き
戻ってきたら
しゅんぶん、消えてて。
おいおい!動けんのかい!

探し回ったら 棚の裏に隠れていて
のんびり、脚で顔かいてました。

き み そ れ お か し い や ろ

ハムスターの糸みたいに細い骨、絶対あちこち折れてるし
さっき動けなかった様子では、脳だか脊椎だか 中枢神経系を分断されてるようだったのに。
なんで元気に走りまわっとるんじゃい!

しゅんぶんがアホすぎて
死んだことにすら気付いてないとか
痛いとか苦しいとか理解してないとか
ありそうなことではありますが
とりあえず怖いので そっとケージに戻して
ずっと様子を見ております。

・・・。
“外に出せ、出せー!”と、滑車がらがら回して暴れてますな。
ばったり倒れて死なないことを 祈るのみ。

スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/331-21563e28