category未分類

怒涛の年末年始②・・の前に

trackback0  comment0

東京メガロポリス都市圏のみなさま、
本日の積雪、だいじょぶでしたかー?

私はえらいひどい目に遭いました。
日曜とか祝日とか関係ねえ!
塾の小6都立・直前特訓だから 大雪のなか出勤だー。
生徒のほとんどは果敢にやってきましたが
講師が。専任から時間講師まで交通機関の足止めくらって
来られないー。大変だー。

どたばたしながら夕刻までの授業、なんとか陽気にこなして。
終了ー、と思ったらオトンから電話。
「すまんのう。ええ報せではないんじゃ」と。
母の一番下の妹の、かすみちゃんが、
亡くなった、と。

ああ。
昨年夏、広島の従姉のエリコお姉ちゃんが亡くなって。
先月、岡山の友人の美奈子さんが亡くなって。
そして今日は、広島のかすみちゃんが。
なんでこんなに続くの。
中国地方に親しい人、いなくなってしまうじゃないか。
先月はホーム校舎で職員の忌引きが続いて
今月はアウェー校舎で職員の連続忌引き、
どこ見ても、どっちに行ってもお葬式の話ばかり。
なんでみんなそんなに。
あの世でなにか盛大な催し物でもあるんですか。

とにかくお悔やみの段取りをしないと・・と
急いで帰ろうとしたら JR思いっきり遅れていて。
零度の風が吹きつけるプラットホームで二十分立ち尽くして凍えて。
そして駅からバスに乗ろうと思ったら
全然来なくて。バスどころかタクシーも何も道路を走っていなくて。
顔が歪むほどの寒風吹き付けるバス停で三十分立ち尽くして凍えて。
・・骨まで、感覚なくなったわ。
バス待ちの家族連れ、子どもが寒いよう寒いようと泣き叫んでたわ。
(とりあえず持ってたホカロンをあげたけれど、役に立ってなかったなあ)
やっと来たバス、超満員で座席の上まで人が立っていて
(本当。私が座った席の上にお姉さんが「すいません」てのしかかってきて
 席をゆずろうにもどうにもこうにも。動けない状態に)
チェーン巻いたタイヤががたがたがたがた不気味な振動でゆっくり走って
地獄のような車内の光景に。みんな押し潰されて呻いてた。
(そしてすべての子どもが泣き叫んでいた)

なんだこれ。なんだこの状況は。
震災のときも思い知ったけれど
どんだけ東京って災害や悪天候に弱いのー!
また豪雪地帯の人に、鼻で笑われるなあ。

そんなこんなで。
寒いやら悲しいやらで大変な一日でした。
でも休めないー。風邪ひけないー。
三月以降の身の振り方がまったく見えない状況ではありますが
今は考えていられない。
生徒たちの受験が無事に済むまで
とにかく頑張るぞ!!
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/337-8800c457