category未分類

フシギくん万歳!

trackback0  comment0

たまさん 爺さんなので寒がりになってしまって
こんなに暖かいのに まだまだ暖房を要求します。ううう。

油断するとブログが消滅することがわかったので
何もネタありませんが なにかとりあえず書きますー!

えーと。先日、京王井の頭線で
「ほんとに中二病をこじらせた人」を見ました。
電車の先頭車両で
「くっ・・くっくっくっ・・はーっはっはっはっはっはー!」
と、つくり声音で高笑いしてる人がいたのですわ。
三十代くらいか、汚れたジャージ姿の男性をご両親らしき男女が
「しっ!静かに!」と、なだめていて。
おやおや池沼さんかい、と思っていたら
彼は、悪役っぽく押し殺した声で
「ふふふふふ、愚かな諸君さんよ!愚かな諸君さんよ!」と叫び始めて
あらあら自閉さんかい、と思っていたら
彼は、悪役っぽく誇張したアクションで
「愚かな諸君さんよ!」とだんだん声が、でかくなって。

乗り合わせていた立教女子のJCたちが のどかな調子で
「えー。愚かって言われてるんですけどー」
「当たってんじゃん」
「諸君“さん”って、敬語?」
「えー。うちら、敬語でおとしめられたー? 反応しようがない」
と、のんびり会話しているのがナイスでした。
おもしろいぞ立教JC!

そしてリアル中二病さんは、アクションを押し留めようとする両親に
「触るな!我は、悪の世界の第二×××(聴き取り不可能)である!」と叫び
無理やり下車させられた駅のホームの端っこで
「わあーっはっはっはっは、愚かな民よ、我の××の××波動の××を・・!」
と、ますますマイワールド展開なさっていました。

おお。本物の中二病!最近なかなか見ない。
天然でそっち側の世界観、背負っちゃった糖質さん。苦しいね、でも
なんだか話が合いそうだ、とすら思ってしまいました。

いえ、おそらくは病院に連れて行くところであるご両親、の本当に困り果てた
つらそうなお姿には心を痛めつつ・・。
(こんなふざけた書き方をしてごめんなさい)
リアル中二病さんは、最近見かけた個性的な人・ナンバー2にランクインです。

ナンバー1は「ポテトくん」」です。
彼は丸の内線の中で、座席に座って左手を耳にあて
右手の人差し指で眼前の空中を連続タイプしていらっしゃいました。

リズミカルに宙をぽちぽちポイントする動き。
懸命、かつ浮世離れしたアクション。
かちかちかちかちかちかち。かちかち、かちかちかち。
と、空中をスピーディーに押し続けた彼は突然、ぴたっと止まり
数秒の静止後 不思議そうに
「・・ポテト。」
と呟きました。

そしてまた連打in the air!
かちかちかち、かちかちかちかち、かちかちかちかちかち。
ぴたっと止まって無表情、そして不思議そうに
「・・ポテト。」
かちかちかち、かちかちかち・・(リフレイン)

なんてファンタジックなんだい!
そんなインスタレーション、どこの美術館でも観たことないよ!

狂気と芸術、さも似たり。
中二病君とポテト君は、あの瞬間、周囲の空間をきっかり非日常な
インスピレーションに染めることに 羨ましいほどに成功している
完璧なパフォーマーでした。

あー。これテーマにして論文書けるかなー。
すんごい怒られそうだけどなー。

えー、ほんと毎度イミフですみません。
「とりあえず書く」にもほどがある、
あほミカミでございました、チュース。

スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/347-24a476ee