category未分類

ファンシーファンシー

trackback0  comment2


4年生のうーちゃんが 一年間の入院をすることになったと聞いた。
学校にも行けないから 病院の中で小学校の勉強をするらしい。

塾では3年生のとき 前半はずっと個別指導状態で
いつもわたしとふたりきり、お絵かきして歌って笑い転げてそして勉強もして。
歳の差とかをいっさい吹っ飛ばして やけに気の合う友達みたいで
わたしはうーちゃんに 虫のことや学校での流行のことなんかを 教わった。

夏以降は生徒が増えたから お友達も増えて楽しくなったけれど
ミカミ先生をひとりじめできないの、つまんないなあ。
と言ってくれたうーちゃん。

今年度は わたしが他校舎に異動になってしまったから
会うこともできず どうしているかな、と思っていた。
もと同僚の先生から 退塾して入院した・・と聞き
ほんとに耳を疑った。

あんなに元気な女の子が。
光みたいにいつも笑顔で跳ねてお喋りで空想好きな
命そのものみたいな子が。なんで。

びっくりして考えこんで そして
お見舞いのお手紙を書くことにした。
そして 小学生女子向けのレターセットを買おうとお店に行って
えー・・・
うさぎ。

つい。
ファンシーなうさぎレターセットを買ってしまった。
完全に自分の趣味。ご、ごめん。
うーちゃんなら、なめことか、ドクロ柄のほうがすきだって知ってるのに・・。

うさぎのたまさんや うなさん、うにさん達ハムスター家族の話が
大好きだったうーちゃん。
うちの動物たち情報を もりもりに満載したお手紙を書いてはみたけれど。
元気に読んでくれるだろうか。
おもしろがって そしてわたしと一緒に塾で過ごした頃を 思い出してくれるだろうか。
励ましたいけれど どうしたらいいかわからない。

困りながらファンシーレターに ファンシーなシールで封をしている
いまだに精神内容が小学生レベルにファンシーな わたしです。

スポンサーサイト
 
No title
ご無沙汰してます。
つい先日、久しぶりにベニモンアオリンガを見かけて、ちょうどうーちゃんのことを思い出したばかりでした。
お見舞いの手紙を喜んで、また元気になってくれるよう、お祈りしてます。
蛾のお師匠さま!
 憶えていてくださって、ありがとうございます!!
 うーちゃんが病院でネットを観られるようなら、虫好きの彼女に、ウカイ師匠のサイトを教えてあげようと思っています。
 ベニモンさんと再会なさったのですね。羨ましいです~。ああ私も再会したい・・。
 ぜひぜひ、いつか師匠の名人技で、ベニモンアオリンガのビーズアートを作ってくださいませ(勝手なリクエスト)









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/359-f350420e