category未分類

たまたまたま

trackback0  comment0

カッコよくポーズと目線をキめてるたまさん。しかし。

(今回、内容が微妙にお下劣ですのでお気を付けください)

ぴょんぴょんぴょん、とたまさんが部屋を走っていた。
いつも通りの光景。
でも、なにかがおかしい。
???

よく見て そして気がついた。
たまさんの後足のあいだで
なにかが。なにかがびろびろ、ぶらぶらしている!!!

あきらかに異常事態なフォルムなのに 気にもせず
たまさんは嬉しげに走り回っている。
待て待て待て、と つかまえて
いやーん、と暴れるのをひっくり返して確認して愕然。
たまさんのたまが。
たまたまが。
右だけびろーんと巨大化して伸びている!

これまでわたしは たまさんたまたま(ああ、ややこしい)を
見たことがなかった。
うさぎって、自由にそれを格納したり配備したりできるのね。
だから、病院での爪きりで仰向けにされるときでも
たまさん、怯えて たまをもこもこのファーおなかに格納してたから
いちども見たことがなかった。
(むしろハムスターのほうが丸出しだから立派)

そんなたまたまを 床に引きずって ずるずるして走ってるじゃないですか。
かたたま無料サービス!うわあああ。
陰嚢ガン?睾丸腫瘍?死に至る病!?ぎゃああああ。
って、わたしがパニック起こして部屋をぐるぐる走り回ってしまった。
おお、と喜んで 一緒に走り回るたまさん。
脱走してたハムのしゅんぶんまで現れて ぐるぐる部屋を走り回る始末。
おうちがパニック動物園!

わたしはしばらく 最悪の事態を想定してめそめそ泣いていた。
だいじょうぶ?だいじょうぶ?と
たまさんが心配して鼻先、つんつんしてくる。
いや君が心配なんだってば・・。

「たまさん、あした病院いこうね。いたくない?だいじょうぶ?
 それ、床に引きずるほど腫れてるじゃない。バイキンがついちゃうよ、引っ込められないの?」
なに言ってんだが自分でも不明ですが そんなことをたまさんに言っていて。
たまさん、ふぐう、とか呟いて 自分で自分のたまたまを確認して。

動物病院の診察券を確認していたら たまさんがふぐふぐ言いながら脚に追突してきて。
だめだよたまさん、安静にしていてね。
と言いながら もう一度抱き上げて確認したら。
・・・・・。

も う 体 内 に 格 納 し て 普 通 の 状 態 や が な

なんだよそれ! どういうこと! 暑いから出しっぱにしてただけかよ!
って キーキー怒ってしまいました。安堵と不安とまぜこぜで。

いま、怒られてしょんぼり、おとなしくしているたまさん。
元気ならいいんです。もう高齢だし、何かあっても手術は過酷だし。
でも
あきらかに右だけ肥大していたから 細菌感染か腫瘍か、下垂体異常かもしれないし。
おーい、たまさん!やっぱ病院いくぞ!
って言ったら たまさん
できうる限りわたしから遠くに走って行って
居間のソファの後ろに頭つっこんで 隠れています。
(病院めっちゃ嫌いな子)

スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/360-25fa2047