category未分類

ヒーロー遭遇

trackback0  comment0


秋だ!

♪お部屋は 北向き 曇りの ガラス
 うつろな 目の色 溶かした ミルク
 わずかな 隙から 秋の風・・・

ああ、やっぱ「小さい秋みつけた」の二番、怖いわー。
と言いながら そんな小さい秋を見つけに出かけましたが
外は時ならぬ猛暑、三十度越えの夏日。
近所の高校の横を通ると 木立からアブラゼミの鳴き声が聞こえてきました。
じーわじーわじーわ。
しかし辺り一面の空気を染めるのはキンモクセイの香り。
民家の庭には柿の実が色付いて、その上を
ええと、その上を、
アゲハチョウがひらひら飛んでいます。
天高く馬肥ゆる空に入道雲・・・。

おかしい。
完全に、季節感がおかしい。
「まちがい探し」みたいになっている。
都内でソメイヨシノも開花したそうで
めちゃくちゃです。

おっかしいわほんまにー、言いながら ジムに行くと
方南町の駅であっさり
「ベビーカーおろすんジャー」に遭遇しました。
うわ!
ブログに書いたら すぐさま遭遇!どゆこと!午後なのに!ミラクル!
陰気な方南町ステーションの地下通路を
爽やかに笑いながらすたすたとベビーカー抱えて歩いてきて
通りすがりの人々に
「おろすんジャーだけなの?」
「あげるんジャーはいないの?」
と、三回くらい続けて声をかけられていました。
うん、みんなそう思うよなあ。

とだけ書くと
あ、やっぱ、おろすんジャーって、地元ゆるキャラまがいの、しょぼいコスプレ?
と思われそうですが
ととととと、とんでもねえ!
めっちゃくちゃ、カッコよかったです☆☆☆(☆みっつ)

長身でスタイル良く姿勢もしゅっと美しく
(ジムでいつも細マッチョの男性を見てるあたくしが断言!鍛えたボクサーよりイケてる!)
ヒーローの自負に満ちたオーラで輝いていました☆
ス・テ・キ!!

その日もジムで情報収集。
「地元の自然食品店の店員さんなんだって!」
「私、そのお店知ってる!かっこいい男の子いるのよ~」
「すごく恥ずかしがり屋の男性らしいよ」
「でも、地域の皆さんの役に立ちたいからって」
「なんだかいろいろ振り切っちゃって、あの格好になったんだって!」
・・おお、正体バレバレじゃないっすか。

♪じゃじゃーじゃじゃん、ちゃーちゃららっちゃー♪
線路の果てるその町に
善意を果たすヤツがいる
軋み!軋む!軋む車輪の乳母車
落とし!落とす!落とす所存のマフィアたち(いねえ!)
階段を守れ 萌える緑はエコロジー
杉並を守れ 燃える心はエントロピー(なんか違うぜ!オー!)
ヤツの名前はおろすんジャー
国の民度をあげるんジャー
主婦の悲鳴が轟いて
たちまち現る ベビーカー☆おろすんジャー
(間奏)
「説明しよう!おろすんジャーはレッドとブルーと
 ピンクとイエローを募集中なのだ!」
(間奏)
僕らの叫びが轟いて
すぐさま現る ベビーカー☆おろすんジャー
♪ちゃちゃーちゃらん、ちゃちゃーちゃららっちゃー、じゃじゃん♪


あ、脳内で主題歌を作っちゃったじゃないか。
がんばれ、ぼくらのおろすんジャー!

(実は、ゴレンジャーではミドレンジャーが一番好きだったんだ、とカミングアウト)
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/378-12dde983