category未分類

サンタさんはいるよ

trackback0  comment0

かわいいケーキの写真でも。
あら。うさぎが写りこんでいる。


小学生は おもしろい。
わたしの心の「おもしろ小学生」ランキング不動の一位は
長年、さとるくんでした。
彼は五年生のとき
「先生はどんな動物が好きですか?」と訊いてきたので
そりゃもちろん、うさぎだよ。と答えたら
さくさくと針金細工でうさぎを作ってくれた優しい子ですが
じゃあ、さとるくんはどんな動物が好き?とたずねたら
「さんまです」
と きっぱり答えたイミフ男子です。

その他
“あおむけ”の反対語を書きなさい、という問題に“あかむけ”と答えたしんちゃん、
いつも挨拶は「ちくわー!」で なぜか放課後に誰もいない教室で踊っているアンちゃん。
授業中、ふと見ると脚を首にかけたまま問題を解いているよっちゃん。
吉祥寺のメインストリートを裸足でぺたぺた疾走していたカミちゃん、など
逸材にはこと欠きませんが
昨日、すごい野郎がまた現れました。

四か月に渡る日曜特訓授業、最終日。
生徒が三々五々と帰って行ったあとの教室に
ひとりだけ残っている生徒が。
いつもわたしの意表を突く質問に 的確に答えるほどの無駄な知識に満ちた
天才系小6男子、まぐちゃん。
「お、まぐちゃん。どうした?」
「はい。ぼくは先生に言いたいことがあります」
なんだなんだ。
「先生。ぼくは……」
妙にシリアスだぞ、どうしたんだ?
「ぼくは……」
うつむいて、唇を噛んで、そして仰向いて、わたしの目をしっかり見つめたまぐちゃん。

「ぼくは、一度でいいから魚雷を撃ってみたいです!」

ではさようなら、とお辞儀をして去って行ったまぐちゃん。
・・・深刻に、意味不明。


そんな わけのわからない生徒たちに
「先生その髪型にあわない!はやく髪ちゃんとして!」
「ってか前髪つくってよ!ワンレンはおかしい!変!」
と 散々言われていたので ようやく
九か月ぶりに 美容院に行きました。
(忙しすぎて行けなかったんじゃい!)

懐かしき美容師さんと旧交をあたため 古いSF映画の話で盛り上がり
(ブレードランナー全部のバージョン持ってる!
 2001年?三十回は観た、あたしHALの壊れるところモノマネできるよ!
 ソラリスはデートで観ちゃだめでしょ、キンザザとかソ連SFいいよね!
 トロンはやっぱ昔のほうがいいよ。とかマニアックなお話・・・)
生徒に言われたとおりに前髪を作っているところで
からん、とドアベルを鳴らして あるお客さんが入店。



白人の、おじいさん。
白いひげを長く伸ばしていて、たっぷり肥えていらっしゃって。
お召し物こそ普段着ライクな黒いセーターでしたが
まぎれもなく

サンタさん!!

サンタクロースは当たり前のように わたしの横の椅子にすわり
ひげをあたってもらいながら 流暢な日本語でスタッフとお話ししています。
かすかに聞こえるその会話は
「……ニホンのコドモタチにね……」
「…ワタシ、去年の、そう12月24日、クリスマスイブね、そのジョブに行くときにね……」
どう聞いてもどう考えても やっぱりサンタさんです。
びっくりして ちらちら眺めてしまいました。

わたしのヘアカットが終わる前に
サンタさんはひげと髪のカットが終わってさっぱり、ダンディになり
「Hoo-Ho-Ho-.Merry Christmas!!」とはとくに言わずに
静かに帰って行きましたが

不思議に 嬉しく楽しい気持ちになってしまいました。

もちろん、近所のふつうの外国人のおじいさんでしょうけれども・・。
このシーズンの このタイミングで あのひとが現れると
みんな異様に嬉しい気持ちになってしまうのでしょうね。いいな。

そんなわけで
みなさまにも
メリークリスマス!!




スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/389-e385ed4f