category未分類

デルヴィルもよかった

trackback0  comment0
090926_0046+0001_convert_20090927070417.jpg
神様の数え方は「ひと柱、ふた柱・・」ですよー。
うなさんクイズは、まず3匹ずつに分けて量ってみてください。OK?

bunkamuraミュージアムの「ベルギー幻想美術館」をみてきました。
ここのミュージアム(もとの職場や)が嬉しいのは
わりとシュールレアリスムに前向きな展示が多いことと
鑑定の合間にちゃっと行って、ちゃっと観て、ちゃっと帰れるところです。

デルヴォーの原画は初めて見たのですが
やや散漫な印象だったのは意外でした。もっと神経症的にぴしっとしてるかと・・。
やっぱ画集の印刷だけで判断しちゃだめですな。
あ、大作品の「海は近い」は よかったです!

と言いながら ショップにいい画集があったのでゲット。
「Symbolism」という本ですが こいつはかなりぞくぞく来ます~(←ほめてる)。
ショップにはかなりタロットも前面展開してありました。
もちろん美術系中心ですが。なぜかスカピニまで。
ヴィスコンティが版元の都合で(ヨーロッパの商売感覚なので、在庫がなくなるまで再版しない)
入手困難な状態が続いてるので “代理”で置いてあるのかもしれません。
いやいや、スカピニ、おもしろいタロットですけれどね。
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/39-64352047