category未分類

たまさんが神ってる

trackback0  comment0

おしぼりで作るうさちゃん。
うおおお。お手手が!かわいすぎる!

たまさんも いつもこんなポーズでわたしの横にずっといてくれますが
最近は超能力を発揮します。

わたしがPCに向かっていたり 食卓でご飯を食べていたりすると
ちゃちゃっ、と走ってきて しっかり横でスタンバイしているたまさん。
お手手とあんよをきっちり揃えて「いい子のポーズ」だったり
どしっ、と寝そべって「ライオンの気持ち」になっていたり
でれーん、とひっくり返って「アホ寝」の格好だったり
その時々でモードはさまざまですが
いつも片方の耳は立っていて わたしの方を向いています。

さ、仕事おわった、お茶飲もうかな・・とか
ああ、お手洗いに行こうかな・・と
わたしが立ちあがるアクションを起こした瞬間に
いかなる姿勢からも たまさんはばっと立ちあがり
「ぶうぶう!ぶうぶう!」
と うさぎにあるまじき声で叫びながら
わたしのまわりをぐるぐる走り始めるのです。

翻訳すると
「遊ぼうよ!遊ぼうよ!たまさんずっと待ってたんやもん、
遊んでーな!遊んでーな!はよはよ!はよしてやー!」
という感じでしょうか。

その迫力にいつもわたしは負けてしまい
「あ、遊ぼうか・・」と お茶もトイレもあきらめて
たまさんのおもちゃの「まふまふちゃん(←うさぎの毛皮です。怖)」を持って
部屋をぐるぐる走り回り たまさんのお遊びに付き合うことになるのですが。

先ほどは こわかったです。
またしても徹夜でPCに向かい テキストを作っていまして
「さ、これを送信したら終わりだ」
と思った瞬間に 横で寝そべって爆睡していたたまさんの耳が ぴくっ。
ぽん、とキーを押して「よっし、終わった」と
静かに考えた瞬間、
たまさんが ばばっと立ちあがり
「遊んでーな!遊んでーな!待ってたんやもん!」
と 走り始めました。

え。
わたし、体うごかしてない。何も言ってない。
なんで。なんでわかったの!?

そう言えば、ここ数日 こんな感じで。
「立ちあがろう」と考えた瞬間に たまさんがダッシュしてきて足もとにいるし
「ご飯、用意しなきゃ」と思った瞬間に たまさんが餌入れのところに行って待ち構えているし。

うわあ たまさんテレパシー発動!!?

・・・・・

て おおげさに驚いてみましたが
ことばの通じない動物と人間のつながりって
ペットと飼い主って
そんなもんですよね。
きっと。

そもそも、たまさん わたしが言った「起きる時間」に
起こしに来てくれてる子ですし。
(よく時間を間違えるけど)
(六時って言ったのに、朝の四時に起こしに来るのやめてー)


ライアル・ワトソンの本を読むと そんな感じの動物不思議エピソードがたくさん書かれています。
(ワトソンさん、インチキ疑惑で日本出版物から消えちゃったけど いい本がたくさんあるよ!感動だよ!)
言葉によらないコミュニケーションで しかも強い「愛」が介在するから
不思議なほどに通じ合い 物理的な法則を超えて わかりあってしまう。
それは ペットと本気で一緒に暮らしている皆さんに共通の認識だと思います。

ともかく なんだか たまさん 神ってる。
今も わたしが立ちあがるのかな?遊んでくれるのかな? って
全神経をその体のまわりにふわんと波立たせて
待ってます。

スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/397-ff6bf458