category未分類

ゆき。

trackback0  comment0

横殴りに吹きつける吹雪よ。
足を埋め体温を奪う積雪よ。
ありがと。

などと、この大雪に感謝してるアホはわたし位かもしれませんね。
すみません。

亡くなられたかたもいるし、怪我をされたかたも多いというのに。
どうか被害がこれ以上大きくなりませんように。

記録的な関東の豪雪、大変でしたね。
ほんとに信じがたい猛吹雪でした。

浮かれてるこのバカ(わたし)も 怪我をしたひとりです。
みごとに転びました!

朝起きて 窓を開けて うわー、と叫び
これじゃボクシングジムも休みになってるかも? と
電話してみたら
「はーい、ジムはやってますよー」と
会長の奥様、ゆかりさん♪ の優しい声。
ならば行かねば。
こんな日、他に誰も会員さんは来ていないかもしれないけれど
わたしは週に一度しかジムに行けないのだから。雪ごとき、なんだ!お~。
と 弱々しく気合い入れて出かけましたが。

銀世界と化した大通りで 来ないバスを待つこと二十分。
この時点ですでに心が折れかけました(;;)

なんとか方南町にたどりついて 雪を漕いで歩いて
ジムの入り口、大理石のつるつるする床で
思いっきり
すてーん、と転倒。
・・傘がぶっ壊れました。
自分はぶっ壊れていないようなので
とほほほ、恥ずかしー、と思いながら中へ。

「ああっ!来たあーっ!」
という皆の声に迎えられました。
なんと
普段以上に、会員さん、ぎっしり。
女子メンバーがわたしを見てにこにこ笑っています。
「うわあ、こんな日なのに女子、全員来るし!」
「強い強い。男子は来ないけど女子会員は全員来る。無敵だわ」
「たぶん、ここの女子、天変地異が起こっても生き延びるね。ぜんぜん平気だね」
・・そうだろうと思います。
ジムの女子の皆さん、ボクシングも実人生もめちゃくちゃ、強いひとばかりです。(みんなカッコいいんす!)

そこで転んだ、と言うとバカ受けしました。
「みかみさんは、転びすぎ!」
「年に一回は派手に転んでない?」

そうです。
昨年は、Cさまと呑んだあとに酔っぱらって大転倒して全身打撲の重傷、
一昨年は、たまさんと追っかけっこして転んで鉄アレイに膝を強打して半月板を痛め、
今年は雪のエントランスですてーん。

うん、厄落とし、厄落し。
人生は七転び八起きだ!(泣きながら)

今回は、怪我しなかったしー。と思いながらサンドバッグを打ったら
左手の指の関節がずきーん、ずきーんと。
あああ、ちゃんと怪我してたわ。
んでも基礎練習をいつもの二倍、
ゆだっちさんとのマスボクシングも
慎一トレーナーとのミット打ちも 男子と同じ三分1ラウンドモードで
ちゃんとリングでこなしましたよー。
(指を腫らそうと足が剥けようと鼻血が出ようと、ジムでは怪我のうちに入らない)

ラストに腹筋を百回ほど 斜め回転を加えつつ軽く行っていたら
(わたしはyoutubeで観たパッキャオの腹筋運動を目標にしています)
(パッキャオ、百回ワンセットで数十ラウンド続けてた。化けモンや)
ビルの6階にあるジムの大きな窓の外、信じられないことに。
雪が。雪が渦巻きながら吹き上げ、吹き下ろし、竜巻のような激しさに!
うわあ、なんだあれは。
びっくりして腹筋がトルネードしそうになりました。

なんという大雪・・・。
東北地方のかたにとっては 鼻でわらっちゃう程度でしょうが
東京モンにはマジでびびるレベルの脅威。
帰り道はすさまじくて すさまじいからこそ
尊敬する、大好きなスパーリングパートナーさんと
気遣いあい助け合いながら
しっかり手をつないで吹雪を切り抜ける、という
(さっきまでリングで殴り合ってたのにね)
あたたかなつながりが持てたのでした。

帰りのバスも
雪を避けてぎゅうぎゅうに乗り込む乗客が ともすれば殺気立つのに
運転手さんが細やかに声をかけてくれて
(本日、雪のために後ろのドアが開きません、皆さん助け合って前のドアからお降りください)
(前の車がタイヤチェーンをかけるため停止しております、お急ぎのかたはこちらで降車できますよう
 皆様どうぞドア前をお開けください)など
気を配ってくださったおかげで みんなやさしい気持ちになり
それぞれが助け合い気遣いあって
お礼を言いあいながら雪の中、それぞれの帰途についたのでした。

たいへんだったし、手足が動かなくなるほど凍えたし、お店も早く閉まるから混乱が起きたりと
なかなかにハードな東京の光景でしたが
だからこそ、あったかい。ことがいくつもあって
こんなとき、捨てたもんじゃない「人情」をいっぱい感じて
得難い一日、得難い瞬間、
わたしの思うこと、ゆるいかもしれないけれど、嬉しかったんです。

スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/398-685f6b9d