category未分類

ちゃっぴさん。

trackback0  comment0

おかあさんにメロンをもらったけれど
それよりも箱を食べたい、たまさん。

いつも食いしん坊、元気なたまさん。
いつもおさかんで、元気なたまさん。

でも、この二週間ほど ずっと沈んで涙で目が濡れ濡れでした。
涙管の炎症かな・・と案じて、毎日お目目をぬるま湯でふきふきしていたのですが。
理由がわかりました。
先月の27日、たまさんが生家で一緒に暮らしていた
白い犬のちゃっぴさん(たまさんの お姉さんだ!)が
重い病気のため 天国に旅立っておられました。

たまさん、たまさん、わかってたのね。
あなた、娘さんの「もみじちゃん」が亡くなったときも
そんなふうになってたものね。

せつないな・・。
たまさん、おかあさん(たまさんの育ての親御様、遠藤店長!)が
心配だね。
先日、青山でお会いしたときには
涙をこらえてお元気に、いつものように愛に満ちて素敵でいらしたけれども。
心配だね・・・。

たまさん、まだちょっと目を離すと
泣いています。
たまさんの 育てのおかあさん、おとうさん、
たまさんはずっと おふたりを心配して泣いていますよ。

だいじょうぶ、
なんだか確信があるのだけれど
たまさんも、じきにちゃっぴさんのところに遊びに行く。
わたしも。
みんな。
愛された優しいわんちゃんのいるところに
行けなければ
それは
天国なんかじゃないのだから。

ぜったいに。わたしとたまさん、
きっと おかあさんもおとうさんも そのうち
ちゃっぴさんのいるところに行くよ。
キャベツをもりもり食べながら 楽しく楽しく、まっててね。
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/422-09d7f300