category未分類

漫画迷宮からの脱出

trackback0  comment0

これは ハムスターの脱走ちゃん。
脱走でなくて 脱出です。

ゴールデンウィークに リアル脱出ゲームを初体験。
「漫画迷宮からの脱出」に挑戦してきました!

@秋葉原「書泉」。
9階建ての書店ビル(通常営業中)をぐるぐる廻りつつ
「あなたは漫画の中に閉じ込められました」というシナリオの
漫画ゲームブックに導かれて謎を解く、という
開放型の脱出ゲームです。

ご好評につき期間延長、とのことで
ネタバレは書けないのですが
いやあ、おもしろかった。
脱出ゲームにハマりそうです。

まずは書泉でゲームブックを購入。
ファイルにとじられた漫画を熟読し、ビルの中でヒントを集めて
最初のステージをクリアするところまでは さくさくと。
その後、続きの漫画をゲットして さらなる謎解きをするところで
暗礁に乗り上げました・・。

わからん。いくら考えてもぐるぐる回ってもわからん。
「もうやめて帰ろか」と 9階の展望休憩室で投げ出しモードになりながら
いや、もういちどさっきの場所まで戻って考えよ? と
リトライするものの わからず。
悔しくて いい大人が二人して半泣きです。

やむなく「スタッフぅ~!」と
ステージでつかまえることができる「ヒントスタッフ」さんに泣きついて
ようやく「通行証」を得ることができました。
(正解には、もんのすごいビックリしたよ!そんなんアリなの!?)

そして次のステージへ。けっこうドキドキする展開です。
ちょっと悪い夢みたいな場所を通って
最後の漫画をゲットして
そして二人で頭よせ集めて解く。解く解く解く。
えー、数字関係のネタはぜんぶ、バリバリに理系な相方さんが解いてくれました。
(私はバリバリに文系&美術系なので 文字ネタと図形ネタを解くだけ。
 数字なんか、見た瞬間に脳が拒否するから記録しようとも思わないもん・・ありがとう)

そして最後は意外なところにある謎、
その前にたたずんで立ったり座ったり考え込んだり、
してるうちに 日が暮れました。
「もうやめて飲みに行こう!」と力強く提案したくなりましたが
相方さん、あきらめない。
秋葉原はもう夜景だよ・・。

「あ!こうやないか!?」
とつぜん叫ぶ相方さんの考えに従って
〇〇を××して、そして△△を□□してみると・・・。

うわああああああ!
マジか!マジだ!そうだよ!そうだったんだ!
一気に謎が解けた瞬間の高揚ったら。

わー、と正解を記入して書泉のレジに走って、
「おめでとうございます!」
と、ラストページの漫画を渡されて、小さくガッツポーズ。

解けたぜ!
・・四時間半かかっちゃったけどな。
そのあと勝利を祝して繰りこんだお店での
ビールとワインが美味しかったこと。

楽しいねえ、リアル脱出ゲーム。
噂には聞いていたけれど、まさかこれほど真剣に楽しめるとは。
「いい大人」が半日、こどもみたいにわくわくして過ごせたもん。
チームでトライすると結束も深まるよ。
私みたいなアホが挑戦すると、あきらめない頼もしいパートナーへの尊敬も深まりまくりだよ!

て、浮かれて 休み明けの塾の授業で。
脱出ゲーム超たのしいぜ~、とか語りのめすアホな先生は
「おれの姉ちゃん、それ二時間で解けた」と
生徒に言われて
けっこう脱力したのでした・・。
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/424-6bc4f294