category未分類

世界に冠たる…はず

trackback0  comment0

嗚呼、2002年…。

授業中と鑑定中とワールドカップ観戦のときだけは
生き返るミカミです。こんにちは。

ああ、たまさんは元気よ。おしりがゆるいけれど。

じゃ、だれも聞いてないけどドイツ観戦日記ー!
(塾で、一部の男子小学生とだけドイツ応援トークで盛り上がってます。
 バイエルンミュンヘンのユニとか、エジルの背番号ユニ着てくるお前ら偉いっ)

6月22日、対ガーナ戦。
ガーナがキレキレの動き!まじでビビりました。
後半、先制するもすぐさま返されて、さらに追加点をとられる!
半泣きで神に祈るわたくし。
どうかクローゼと修場飲酒タイガー(←こう変換されたから、そのままにします)を出してください…。
と思った瞬間に交代、祈った通りにクローゼとシュバちゃんが交代で出てきました!監督、神や!
すぐさま得点するクローゼ!宙返りは失敗してたけど…。
同点に追い付き、見応えのある試合でドイツはグループ首位。

6月27日、対アメリカ戦。
な、なんでアメリカ側の監督がゆる源さん(ユルゲン・クリンスマン)なのさ!
ドイツの名将が敵国のボスになってる、という信じられない事態のなか
すっげえ集中力のアメリカ勢の隙をついて
ミュラーが神シュート!ふ、ふつくしい…!
順当に決勝トーナメント進出!
しっかしレーヴ監督(最近のあだ名は、はなくそキャプテン)、ゆる源さんと友情対決ながら
並ぶと若っけえなあー。50代ですて?この人も年とらないタイプのミュータント人類だわ。

7月1日、対アルジェリア戦。
中継で見られなかった(落ち込んでたから)ので、翌日ようやく録画で観戦。
攻守がはやい!速すぎる!16強、やっぱすごいぞ!
そしてアルジェのGKが怖すぎる。唇ぶるぶるして威嚇しないで!観衆も怖いよ!
ってスコアレスドローのまま延長戦、えええ、ってエジルの一点でほっとしたまま
録画が終了ー。うわ、それひどい!
でもその後、追加点で勝利した模様。よ、よかった。
しかし、どっちのチームもみんな脚、つりすぎ。
それだけすっごい運動量、すっごいターン切り返しの無茶な筋肉使用なんでしょうが…。
ブラジルに飛んでって、わたしの得意な「こむらがえり治し技」をやってあげたくなりましたー。

あ、わたしの大切なひとも、ふくらはぎが攣ったりだるくなったりしないように
マッサージを欠かさないでくださいね。しばらく、やってあげられないから。

とりあえずドイツ、ベスト8進出!
このまま優勝へ。どうかこのまま優勝に。
勝ち越してー!わー!
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/430-fd53bbf5