category未分類

理系・文系

trackback0  comment2

進学塾で文系を担当しているけれど
理系の先生の、発想と行動にはいつも驚かされています。
クレバーなのは認めるとしても、もう私にとっては異世界の住人や。
もちろん、向こうもこちらをそう思っているのでしょうが。

例えば、O先生。
数学を教えるために生まれてきたような、ベテランの大先生。
あまりに数学ばかりにのめりこんでいるため、
あるとき、校長先生(文系)が
「もっと色気も大切でしょう~」と
オネーチャンのいる飲み屋さんに無理に連れて行った。
居心地悪そうなO先生は、それでもオネーチャンに話しかけられて
けっこう雄弁にトークをしている。
おお、よしよし。と校長先生がほくそ笑んで
二人の会話を聞いてみると
O先生は
「三角形」について
熱く語っていたそうで。

このO先生は、電話メモに「八田さん」からの着信、と書くときに
「8田」と書いていました。
じゃあ、あたしゃ、「3上」かい。

そんなことを思い出しているときに
「理系あるある」(小谷太郎・著)という本のレビューを読みまして。
ああ、あるあるあるある。

理系の人は
「救急車のサイレンを聞いて“ドップラー効果”と言う」
うん、それはわたしも言う。え、もしや、ウザかった?

「揺れを感じると震源までの距離を計算し始める」
え?それもわたし、やってる。鉛筆立てて、倒れる方向で震源地も憶測するよね?

あれえ私けっこう理系かなあ、などと思ったのは
とんでもなく底の浅い発想だったようで

「数は0から数えないと気持ちが悪い」
……すいません、よくわかりません。

「ナンバープレートの4桁が素数だと嬉しくなる」
……ほんっとすいません、全然わかりません。

うん、やっぱわからんわ、ナチュラルボーン理系。

いやあもう、変人変人。わからんわからん。
と、ハナシ片付けかけて、はたと気付きました。

わたし、超ド級の文系やん。
もしかしたら、客観的には不気味なところ、あるかも?

考えてみたら、ありました。わさわさと。

「日常、街中でも、国語表現のおかしいところにツッ込む」

“安全を守るため安全点検をしてください”→同語反復するな!別の表現を使え!
“ご飯が食べれる”→食べられる、だろ!ら抜き表記は国語審議会もまだ認めてない!
“店内などでは走ったりなどしないでください”→など、は要らん! ~たり、は複数で使え!
“安売です!羽十メロン”→送り仮名が違う!熟字訓でもない!それにhoneydewの仮借文字は納得できん!
……などと、いちいち頭の中で訂正してます。

「言葉を見聞きするたび、アナグラムにしたり回文にしたり文字を入れかえたりして遊ぶ」

・アナグラム: ネイマール→今、寝るー
・回文: 白樺派→は、バカらし
・文字の入れかえ: 地球温暖化→おきゅう・ちんだんか
……ああ、アホだ。

いちばん異常かな、と思ったのは

「ニュースのヘッドラインを俳句にする」
です。

“高速道、横転事故で二人死傷”などと書いてあると
すぐさま、脳内で味わい深い俳句として再生されます。
うすぼんやりと、墨絵のような挿画まで頭に浮かんできます。
死傷された方々には申し訳ない。ほんとに不謹慎で申し訳ない。

でも、つい
季語はなんだろう?とか
短歌にするなら、下の句をなんて続ける?とか
考え始めるのを止められない。

“ザックJAPAN 成田に到着 大歓声”
……ええ句や。
“小保方氏 STAP細胞 撤回す”
……ほんまにええ句やー!

うん、文系の人も、なんだかちょっと おかしいね。
スポンサーサイト
 
W杯についてコメントしに
来たはずなのに、なぜかここで引っかかってしまいました。
よくレジで「1000円からのお預かりです」と言われますが、あれ変じゃないですか?
芸能人がやたら「~させていただいて」と言いますが、へりくだりすぎてイラっとしませんか?
私の心が狭いのでしょうか3上先生。
わー I love 課長じゃよー!
先日のメール送り直し、届きましたでしょうか。俺、その頃とだいぶ事態が変化しております……(絶叫)今、お話ししたい気持ちでいっぱいです。

「~からのお預かりです」はマニュアル敬語として槍玉にあがってるやつですね。もちろん国語的に大間違いです。
「させて頂いて」は、テレビ観ないのでわかりませんが、いわゆる「慇懃無礼」ではないでしょうか?イラッとして当然ですー!









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/432-c36f4bb6