category未分類

ボクシング&サッカー

trackback0  comment0


ダブルパンチングボールがうまく打てない。
パンチングボールはもっとうまく打てない。
運動神経ないんじゃろうかー。

だららららららららら♪
って小気味よく 打ちたいのになー。
「リングにかけろ」(漫画)で菊ねえちゃんが
「こんなのは慣れれば よそ見してても打てるっちゃあ」
と言っていたのを思い出しました。
いや、ガン見してても、無理。

でも腹筋だけは
「ちょっと、女子でそんだけ腹筋を軽々やるひと見たことない」
と言われました。
うん、なぜか全然平気なんだよ…。
12年前から毎日ずっと直立腹筋やってるせいかもしれません。
(最近は、寝て脚を上げるほうの腹筋をいちにち30×二回ずつやってます)
背筋も、負荷を最強にしてもぜんぜん平気でした。

インナーマッスルは大人!反射神経は老人!
そんな、間違ったコナンみたいなキャッチフレーズはいやだー。
…いろいろアンバランスな三上です、こんにちは。

さーて今週のワールドカップですが
昨日はドイツの勝利に寿いだものの
正直、次の準決勝、ブラジルに勝てるとは思えませんでした。
ま、ここまで来たからいいやな、と思ったのは
愛ゆえですっ。

なにしろ温度と湿度が半端じゃない。
サッカー職人として組織プレーきっちり、なドイツの持ち味、
ラテンのリズムで踊りながら波状攻撃をかましてくる、ホームで余裕のブラジル勢に
あんな寒い国の人たちが勝てるわけがないっ。

だって
日韓ワールドカップのときだって
決勝、梅雨時のムシムシ日本の横浜で
ブラジリアンはノリノリで攻め込んでくるのに対し(ロナウドー!)
ドイッチェラント、本気で息するのも苦しそうだったもの。(クローゼ!メッツェ!ラメロウ!フリンクス!カーン!)
あああ、温暖湿潤気候でごめんなさい。

だから、ブラジルでブラジル相手はもはや、期待するのも酷かもしんない…と
思っていたら
まさかの
ネイマール脊椎骨折!

えええー、と早朝から叫びました。
脊椎て。それ、全治四週間でむしろ何とかなるものなの!?
なんともショッキングな番狂わせです。
ネイマール、なんて残念な…どうか元気に復活しますように!

そんなわけで
わからなくなりました、準決勝。
もしかすると、精鋭を欠いたブラジルに
ドイツ勝利の可能性はあったりするのか!?

あああ。ますます眠れません、ワールドカップ。
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/435-765d7423