category未分類

るんば

trackback0  comment0

もしも
「2014年度 輝け!すっごい変な本グランプリ」
があったら 確実に入賞する本です。これは。

掃除機のルンバがエッセイ集を出した、という
ネット記事を読んで なんだそれはと大笑いしていたら
「じゃあミカミさん、どうぞ」と
塾のHぐちさんがプレゼントしてくれました。

「ルンバの気持ち」。著者:ルンバ。

くるくる回るお掃除ロボが どうやら自意識と言語を獲得したらしく
自著本をご出版なさいました。
第一章・ルンバ、仲間になる。
第二章・ルンバ、旅に出る。
第三章・ルンバ、戦う。
…と、第六章まで続く堂々のフォトエッセイ集です。
(旅に出たり戦ったりしちゃ、だめだろう!)

ゲストとして マリー・アントワネットさん
「犬が飼えないならルンバを飼えばいいじゃない」
織田信長さん
「掃かぬならルンバを買おうほととぎす」
などもご登場です。

…ふざけている。
徹頭徹尾、ふざけている。
すばらしい。

ルンバとたわむれるにゃんこの かわいい写真を多用しながら
アファメーションみたいな自己啓発本のパロディとして
神々しいまでにふざけることに終始している
すっばらしい本ですね。ルンバえらい。

あ、でも うちの掃除機はエルゴラピードなんでー。
フローリング部分もないしー。
ルンバ、要らないです。
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/451-7ffd08a3