category未分類

スーパームーンにお願い。

trackback0  comment0

たまさんのお母さんから
北海道のおいしいお菓子が届きました。

宅配の人「宅配便でーす」
私「はーい」
たまさん「ぶ!ぶう!ぶう!」(走り回る)

私「たまさん、お母さんからお菓子が来たよ」
たまさん「ぐごおう」(宅配の包みに飛びつく)

私「たまさん、うさぎは“ぐごおう”なんて言わないよ」
たまさん「ぐ、ぶう、ぎょっふー」(荷物の梱包をがりがりひっかく)

私「たまさん、うさぎは“ぎょっふー”なんて言わないよ」
たまさん「ぼぶぶぶぶ」(ガムテープをかじりとる)

私「たまさん、うさぎは“ぼぶぶぶぶ”なんて言わないよ」
たまさん「がごっふ、がごっぶっふー」(包みの中からお菓子の箱を引きずり出す)

私「たまさん、うさぎは“がごっふ”なんて言わないよ」
たまさん「ぶっふぃ、んぶふふふ」(お菓子の箱の中に顔をつっこむ)

私「たまさん、うさぎは“ぶっふい”なんて言わないよ」
たまさん「ぼーがーごーぶー」(お菓子の袋にかみつく)

私「たまさん、うさぎは(以下略)

……。

うちに来てもう六年?七年?もっと?
来たときすでに 妻子持ちのおっさんでしたから
うさぎとしては記録的な長生きの たまさん。
最近やっぱり よぼよぼで ほとんど目も見えていなくて
おしっこ&うんちも垂れ流しの「もうろくじじいちゃん」なのですが
食欲はあきれるほど。おさかんで、毛皮のおもちゃ「まふまふちゃん」に
毎日なんども挑みかかっていて あきれるほど元気。

そしてかわいい。
いま、わたしの足もとにぺったりくっついて
中身抜いたぬいぐるみみたいに平べったくなって
えへへへへー、という顔をして 太平楽に寝そべっています。
いつだってそばにいてくれるの。
どこに行っても追っかけてきて わたしの横にぴったりいてくれるの。
たまさんは、世界一、宇宙一、かわいい。

こんなに愛しいたまさんを うちに来させてくれた
たまさんのお母さん、お父さん(遠藤店長&旦那さま)
ありがとう。

預かりものですからね。
だいじにだいじにしています。
離れたら、わたしは生きていられません。
たまさん、あと百年は元気でいてね、って 
毎日 神様仏様お月さまにお願いしています。
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/457-3e1eb195