category未分類

たまさん闘病中。

trackback0  comment0

たまさんの 腹部エコー写真。
膀胱がとても小さくなっていることがわかります…。

つらいので あまり書きたくなかったのですが
たまさんの健康を案じてくださっている 優しい方々がいらっしゃいますので
ご報告。

うさぎのおっさん、こと 我が家のたまさん、闘病中です。

先日、帰宅したら
たまさんの部屋(今、新住居の仕事部屋の半分がたまさんスペースです)に
敷き詰めたペットシート10枚が
ことごとく ずぶずぶに 真っ赤に 染まっていました。

まさに血の海。
その真ん中で 呆然としているたまさん。
いやあああああ、と私は絶叫しまして
取り乱しながら様子を見たのですが
おしりのあたりが真っ赤で、どこかから激しく出血している様子。
昨年の大手術の跡?下血?血尿?
大混乱しながら たまさんを病院に担ぎ込んだわけですが

かかりつけの獣医さんに診て頂いた結果、
ほぼ、膀胱からの血尿で
それが単なる膀胱炎なのか、腫瘍が転移しての症状なのか、
検査をしないと分からない…とのこと。

もし、腫瘍の再発であったとしたら
高齢の体力から考えて、もう手術は無理。
手立てはほとんどない、ということを、優しく、でもしっかりと伝えて頂きました。

もう目が見えていない たまさん。
自分に何が起こっているのかわからずに、怯えているのがかわいそうです。

とりあえず、お薬の投与で血尿は止まり
(でもなぜか緑色の尿を出しているよ、怖い)
失明に怯えて足腰も衰えていながらも
ぴょこぴょこ(よたよた)走り回って、アホほどご飯をもりもり食べています。

これだけ「生きる意欲」があれば、だいじょぶなのかな…と思いつつ
何がどうあっても、楽しく安心してうちで暮らしていてほしい、と願うのみ。
QOLだ。うさぎクオリティ・オブ・ライフ。

たまさんの痛いところ、苦しいところ、ぜんぶ私がもらうから。
私は大きいから、そんなのへっちゃらだから。全部ちょうだい!
と語りかけてみても ちょっとアルツハイマー入ってるのか
ときどき私が誰だかわからなくなり
がう、と吠えて噛みついてくる始末。もう。
もう、たまさんってば!しっかりしてよ!(泣)

そんなわけで たまさんのために引っ越したにもかかわらず
裏目に出たかい。ストレスになったのか、闘病中の今現在です。
ああ…。

オッス!オラ三上!
地球のみんな!たまさんに元気を分けてくれ!
(混乱中)

スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/469-405195c3