category未分類

trackback0  comment0


「う」のつく動物が好きなのかもしれない。

うさぎが好き。
うまが好き。
…もしかしたら、うなぎやウーパールーパーも好きなのかもしれない。

また馬に乗ってきた。
初めての専用馬、ベストフレンドちゃん。
(そういう名前の馬なのだ)

クラスアップとライセンス試験のためには専用馬が必要なのです!と
トレーナーに言われるがまま
オーダーしたお馬さんだったが
確かに。
たしかに賢く乗りやすく良い子な馬だった。

ベスちゃん、私が馬装にもたもたしていても、
怒らずじっと待っていてくれる。
あまつさえ、下手くそに装着しようとした頭絡に自ら顔を突っ込んで手伝ってくれる。

馬場では、タイミング悪い扶助にもきちんと反応してくれて、
隣の馬場で落馬が起きたときにも慌てず、
むしろ私を気遣って止まり、振り向いて様子を見てくれた。

お馬ってなんて賢くて優しいの!

ベスちゃんのおかげで、Aクラス認定をゲットできた。
レッスン終了後に引馬して帰るときも、
なんども鼻を私にすりすりして
「大丈夫?」「疲れたね?」とコミュニケーションしてくれたベスちゃん。
可愛い可愛い。優しい優しい。

つぶらな黒い瞳のお馬が多い中、ベスちゃんや
悪戯者の「カスタードプリンちゃん」など
白目がきょろっと出たお馬もいる。

彼らは概して、人の気持ちを読むのに長けた
EQの高いお馬さん。
プリンちゃんなんか、人の反応を見ながらいつめイタズラを仕掛けてくる(そして、変顔をして笑う。馬は笑うのだ)。

考えてみれば亡くなったうさぎのたまさんも
イタズラをするときはいつも、
きょろんと白目が出ていた。
人の反応を見てるのだ。

大きな黒目をきょろっと上に向けて、
白目を下にのぞかせながら
「ねぇ、どう思った?」
「あのね、いまイタズラしたの。怒ってる?」
と、
表情で訊いてくる馬やうさぎ。
ほんとに大好きだー!

おうちに馬がいたらいいのに!
子馬が飼いたいのに!
(うさぎで我慢しなさい、と友人の言)
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/524-02b89573