category未分類

the・山

trackback0  comment0
the・山

ゴールデンなウィークの皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は百年に一度の親孝行で
父を連れて山里の温泉に来ています。

随分とひなびた…素朴な…ボロな…いやいや、
味わいのある宿ですが、
四方八方上下左右を富士からの湧き水に囲まれておりまして
(本当です。宿の下を渓流が流れ、宿の上から山葵田を潤して清流が落ちてくる)
窓を閉めていても、ざあざあと豪雨のような音が響いてきます。

ほんとに山里の隠れ家。
お食事も、鱒や鯉や鴨や蕨や山葵と
山の幸づくしで美味しかったです~(^-^)/

馬刺も出たから食べちゃった…orz
ベスちゃんノブちゃんプリンちゃん、乗馬クラブの馬たちごめん~!(T-T)

夕食前の昼下がりには
宿の近くの市にお住まいの天野店長…
私が中野のworldというエスニック服屋さんの一角で、タロット鑑定をしていたときの恩人なのです、
が、お車で宿の近くまで来てくださって。
とてもとても久しぶりに、ゆっくり深くお話しすることができました。

大きな苦難を超えたのに、かけらも穢れることなく癒し手として、音楽を創り出している天野店長は
大人の男性の穏やかさと強さ、
子供のままの美しい瞳をもった、
以前より素敵!♪♪な方になっていらっしゃいました。
嬉しくて嬉しくて、ガストのフロアでポルカを踊り出しそうでしたが
なんとか踊らずに我慢しました。

天野店長の神がかりなまでに美しいオーラに触れて
私ももっと、タロットの意義深さと文化的、美術的側面を伝えるために
仕事を頑張ろう!と
ガッツポーズでピュアマインドで宿に帰りましたが
待ち受けていた父に強要されたのは
「明日の天皇賞で一着になる馬をタロットで当てること!」
でした。

しくしく。
私のタロットをギャンブルに使うパパン。
私のピュアマインドを返せー ( ´△`)
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/530-32146f0d