category未分類

フリペマニア

trackback0  comment0
14641928640.png
五月晴れの日曜日、とても気持ちの良い風の中を
東小金井の「only freepaper」に行ってきました。

東小金井は、2013年度に講師をつとめていた塾があるところ。
それはまだ駅の北口側が再開発される前で、
はじめて教室を訪ねて行ったとき、
がらーんとスペースの空いた駅前風景にびっくりしたものでした。

二年半ぶりの東小金井は、すっかり様変わりしてお洒落な様子。
エキナカの「nonowa」は、時計台やらテラスやら、ステキっぽい空間にピカピカのお店がいろいろと。
そこを東側にちょっと歩くとコミュニティスペース…といっても
公民館みたいなものじゃなくて、カフェや雑貨屋が並ぶ高架下があって
その一角に「only freepaper」があります。

セレクトショップのような雰囲気の空間に、たくさんのフリーペーパー。
隣のコーヒー店と棟続きになっていて、焙煎の美味しそうな香り。
わたしと入れ違いに帰っていった二人連れの女の子は
「なんか帰りたくないー。超癒されたー」
「ずーっと、ここにいたい感じだよね」と話していて
たしかに。
時を忘れて、フリーペーパーに見入ってしまう穏やかな場所です。

お目当ての「UmaGirl」(女の子のための女の子による馬術フリペ)は品切れでしたが
気になるフリペを三部ほど、ゲットしてきました。

ひとつは仕事の資料となる、伊勢原市の小冊子ですが

「縄文ZINE」という「都会の縄文人のためのマガジン」なるフリペ。
表紙はドグモ(土偶のポーズをするモデル)の女の子、
特集記事「土器は燃えているか」、
リアル縄文ライフをツイッターで送信してくる「縄文なう」、
忙しい縄文人のためのドングリクッキーのレシピ(焼けた石で調理)など
マニアックな上に縄文愛とギャグに溢れていて、むちゃくちゃ面白いです!

そして有名どころ、アイセイ薬局のヘルス・グラフィックマガジン
「頭痛」「花粉症」などなど、毎回 疾病や症状がタイトルになってますが
「五月病」が出ていたので、すかさずゲットです。
オシャレとオモシロが絶妙にブレンドされた正方形の冊子、センス良すぎ!
こちら、サイトからすべてダウンロードできます。
紙媒体は、とりあえず部屋に飾っておきたいかも。

いいところです、only freepaper。
ふらっと立ち寄れる、東小金井の人がうらやましいなー。


そして日曜はオークス、
きっちり一着のシンハライトを「運命の輪」で当ててくる、
タロットがこわい。(単勝で配当とりました)
14641928910.png
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/538-572777c9