category未分類

たのしい実験教室

trackback0  comment0

亜空間みたいな画像に…。

いつも、理科の授業では
やたらに実験ばかりしています。
楽しいから。
生徒たちも、本当に楽しんでいて理科が大好きになってくれるから。

その采配を任せて頂けて、
好きなように授業デザインさせて貰える
今の塾の環境がありがたいです。

たとえば小5の理科で
「銀のたまご実験」。
ちびっこさんたちに、たいそうウケました。
簡単で面白いので夏休みの自由研究にもおすすめです。

まず、アルミホイルを15センチ四方に切って
真ん中にビー玉入れて縦に三折り、横にも三折り。
軽くセロテープでとめて、
シェイカーみたいに重ねた紙コップに入れて
30秒シェイク!シェイク!
「どうなるでしょう?」と
生徒たちに尋ねますが、
「アルミが破れる!」「かたい銀玉ができる!」など、だいたい当たりません。
いちおう、力学の実験なのです。
紙コップを開くと、なんと!

ぷくんと丸く膨れたアルミの風船の中に
ビー玉が入っていて、奇妙なたまごに。
「起き上がりこぼし」になっているので、
転がすと愉快な動きをします。

「たまご」に目鼻をつけたり、手足をつけたりして転がすと、愉快すぎて笑いが止まりません(^-^)

今日は「クロマトグラフィー実験」を。
これも簡単で面白いので、ご家庭での自由研究におすすめです。

まず、白いコーヒーフィルターを丸く切ります。
好きな色の水性ペンでポチポチ点を打ち、
傘のようにたたんで、水につけるだけ。

ペンのインクに含まれている様々な顔料が
フィルターの繊維に沿って
ばらばらに溶け出していくので

思いもよらない色みの、
綺麗な朝顔が花開きます!

子供たちが息を呑むほど驚いて、
目に見える「色」が何でできているのか、
いったい「色」って何なのか、
やわらかな頭で考え始め、
さまざまに自分で工夫をして、
また新しい実験、新しい遊びを
工夫しはじめて止まらない!

教室が「わくわく」に満たされて、
本当に私も楽しいです。

さて、来週はどんな実験をしようか…。
そろそろネタ切れの先生は、
今日も家のキッチンで実験準備にいそしんでおります。
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/550-ac5ada13