category未分類

おれたちはどっちも変な歩き方だった

trackback0  comment0
14722269360.png
すいません、タイトル思いつかなかったので
目の前にある本をパッと開けたところにある文章を
そのまんま書きました。意味なし。


地獄の夏期講習が終わりました。
250時間を走り終えて
真っ白に燃え尽きて…
ばかりもいられなくて
別な用件で慌ただしく飛び回っております。
せわしないねん。

いつも、夏期講習の最終日はわたしの誕生日なのですが
もはや、バースデーがめでたいんだか
オーバーワークの日々が終わって嬉しいんだか
どっちだかわかりません。

今年は最終授業の終了後、
中3の女の子たちが手書きのカードやお手紙を持って
「せんせー、ハピバス♪」と
言いに来てくれたのが嬉しかったです。

…うん、カードに
「時々ワイルドな三上先生」
って書いてあるけど。
エレンちゃん、ミサちゃん、サクラちゃん、ありがとー!

ちなみに上の画像は ひぐちさんに頂いたプレゼントの
「うさぎが直立するしゃもじ」です。
すごい存在感です。
畏れ多くてなかなか使えない。

さてさて、こちらのブログはいつも
こんな感じに、知り合いに向かって呟く独り言っぽく
書かせて頂いておりますが
もちょっと長めに、真面目に
「三上零」という者を知らない人にも読んで頂けるような
そういう文章を書けないものだろうか、
と思い立つような出来事がありまして

アメブロさんの方でも地味にブログを始めております。

「バケツ」の回のみ、初回の試し投稿で
こちらのブログと重複しておりますが
それ以降は、こちらとは別の内容で書いております。

「読んだろか」と思う方がいらっしゃいましたら
こちらから よろしくおねがいいたしましま。


スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/558-433c3a27