category未分類

天高く馬肥ゆる 芸術の秋?

trackback0  comment0

馬の絵が描けましたー

イラストボードに水彩パステル。
もう十年以上も前に亡くなった叔父の、
遺品の中にあった画材を使いました。
(引っ越しのときに出てきました)

2014年2月に中山競馬場のレースで一着を決めた
ノーブルプラネット様の勇姿を描きました。
ああ、ノブ様カッコいい…( 〃▽〃)
(へっぽこ自画自賛)

5日ぐらいかけて、仕事の合間にちびちび描いていましたが、
絵がちょっとずつ出来上がっていくのが 楽しくて、充実した時間でした。

途中、遠藤店長と上野にゴッホ展を観に行ってしまったため(楽しかった~♪)
帰宅後に描いた背景の空がゴッホみたいにぐるんぐるん不穏に渦巻き出すなど
予期せぬアクシデントもありましたが
(塗りつぶして もっぺん空を描きましたわ…)

なんとか、素人さん頑張りました!的に
出来上がってよかったです。

ウマくはありませんが、
ウマへの愛は溢れております。

乗馬クラブの企画で、
今月中、クラブハウスのホールに飾って頂けるとのこと。

クラブの乗用馬の一頭であるノーブルプラネット、
今でこそ、物静かでちょっとボーッとしてタテガミに寝癖ついたりしてる子だけれど

もとは、超良血で天才肌のすごいレースホースだったんだよ!って
皆さんにも思い出して貰えたらいいな、
と、思います。
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/565-e1721403