category未分類

不死身のオトン

trackback0  comment0
tama24.jpeg
たまさん 撫でてほしくて床をずりずり這ってきます。
新手の妖怪です。

オトンの誕生日だったので 孝行をしに行きました。
デパ地下でご馳走を買ってきて、という指令だったので
渋谷のfoodshowで おすしとケーキとオードブルと
あなごのだし巻きと明太子クリームチーズのだし巻きを買って
両手に抱えて横浜まで行き よろよろと山を登っていったら
(オトンは山の上に住んでます)
・・留守でした。

家に鍵かかってるし電話にもでないし
ひっそり死亡してるのか? と思いましたが
タロットが「いや、ご陽気に生きてる。そして一時間後に現れる」と言うので
(↑合鍵は忘れてもタロットは持ってる私)
ひたすら途方にくれておりました。
ほんとに一時間後、スキヤキの材料を抱えたオトンが
お気楽なようすで帰ってきた時には
タロットを鼻の穴にねじ込んであげたくなりました。

その後スキヤキ(あまくち)を作らされたあげく
五時間ノンストップで ご機嫌な自慢話を聞かされました。
オトン71歳、去年はガンで死にかけてたはずですが
なぜかますますパワフル&傍若無人です。どうなってるんだ。
まあいいや。ハッピーバースデー。
スポンサーサイト
 









        
 
http://mikamirei.blog61.fc2.com/tb.php/86-44da442a